Uncanny X-Men Vol.1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Uncanny X-Men/アンキャニィ・Xメン

Vol.1

【~編】

#142 
#143 
#144 
#145 
#146 
#147 
#148 
#149 
#150 
#151 
#152 
#153 
#154 
#155 
#156 
#157 
#158 
#159 
#160 
#161 
#162 
#163 
#164 
#165 
#166 
#167 
#168 
#169 
#170 
#171 
#172 
#173 
#174 
#175 
#176 
#177 
#178 
#179 
#180 
#181 
#182 
#183 
#184 
#185 
#186 
#187 
#188 
#189 
#190 
#191 
#192 
#193 
#194 
#195 
#196 
#197 
#198 
#199 
#200 
#201 
#202 
#203 
#204 
#205 
#206 
#207 
#208 
#209 
#210 
#211 
#212 
#213 
#214 
#215 
#216 
#217 
#218 
#219 
#220 
#221 
#222 
#223 
#224 
#225 
#226 
#227 
#228 
#229 
#230 
#231 
#232 
#233 
#234 
#235 
#236 
#237 
#238 
#239 
#230 
#241 
#242 
#243 
#244 
#245 
#246 
#247 
#248 
#249 
#250 
#251 
#252 
#253 
#254 
#255 
#256 
#257 
#258 
#259 
#260 
#261 
#262 
#263 
#264 
#265 
#266 
#267 
#268 
#269 
#270 
#271 
#272 
#273 
#274 
#275 
#276 
#277 
#278 
#279 
#280 
#281 
#282 
#283 
#284 
#285 
#286 
#287 
#288 
#289 
#290 
#291 
#292 
#293  エグゼビア教授を探しにマンハッタンの地下へ潜ったXメンはミハイル=ラスプーチンに率いられたモーロックズに出会う。
#294  X-Cutioner's Song Part 1 エグゼビア教授がケーブルに撃たれ、Xメンはホースメン・オブ・アポカリプスの襲撃を受ける。X-Factor #84に続く。
#295  X-Cutioner's Song Part 5 X-Factor #85に続く。
#296  X-Cutioner's Song Part 9 ストライフの手に落ちたサイクロプスとジーン。一方、ケーブルが撃った真相が明かされる。X-Factor #86に続く。
#297  つかの間の休息を得たXメン。立てるようになったエグゼビア教授はジュビリーとスケートを楽しむがやがて立てなくなった。
#298  アコライツが人間の学校を襲い破壊した。Xメンは辛うじてスクールバスを守ったが反ミュータント感情が高まる。
#299  先日の事件で反ミュータント感情が高まり、エグゼビア教授はTV討論に参加する。
#300  Dr.モイラを探すXメンは真相を知ったあるアコライトの手引きで彼女をアジトから助け出す。
#301  ミスティークとのひと時を過ごすフォージをゲームズマスターの指示でフィッツロイが襲う。
#302  爆発したアーリーの破片を吹き飛ばすストームに群集が迫る。一方、妹の件で激怒したコロッサスはフィッツロイを殴り倒した。
#303  戻ってきたキティはジュビリーと共にイリアナの看病をするが、病状が悪化して彼女は亡くなってしまう。
#304  Fatal Attractions イリアナの葬儀に復活したマグニートーが乱入、妹の死に絶望したコロッサスが裏切る。X-Men #25に続く。
#305  アイスマン達を謎の男達が襲うが倒されると溶けてしまった。一方、ストームはエグゼビア教授の依頼で対マグニートー用スーツのデータを盗み出した。
#306  クイックシルバー相手に戦闘訓練を始めるエグゼビア教授。一方、エンジェルの所に死んだはずのキャンディ=サザーンが現れる。
#307  Bloodties Part 4 Avengers #369に続く。
#308  エグゼビア・マンションで過ごすXメン。思い出話をするスコットとジーンは結婚を決意するのだった。
#309  Xメンを結成する前にエグゼビア教授がリハビリ中に愛した女性アメリア=ヴォイトを思い出す話。
#310  スコットの独身さよならパーティーでXメンが留守中にエマ=フロストを狙ってエクスキューショナーが襲ってきた。スコットとケーブルが迎え撃つ。
#311  エグゼビア・マンションでビーストがメンテ中にアイスマンがパワー・サージにうたれ、停電中にセイバートゥースがジュビリーを襲うが彼女とビショップに捕まる。
#312  ニューヨークでユキオと会っていたストームはファランクスに襲われ、ガンビットと共に闘う。一方、エグゼビア・マンションではエマが目覚めていた。
#313  ストーム達はファランクスを倒す。一方、エグゼビア・マンションではアイスマンとエマの精神が入れ替わっていることがわかった。
#314  エマは逃げ出して昏睡中のヘリオンズの情報を求めてフロスト・インターナショナルへ行き、彼らが全滅したことを知って悲しみにくれた。
#315 
#316 
#317 
#318 
#319 
#320 
#321 
→《Astonishing X-Men Vol.1 #1へ》
 Age of Apocalypse
《Astonishing X-Men Vol.1 #4から》→
#322 
#323 
#324 
#325 
#326 
#327 
#328 
#329 
#330 
#331 
#332 
#333 
#334 
#335 
#336 
#337 
#338 
#339 
#340 
#341 
#342 
#343 
#344 
#345  マゴット初登場。
#-1 
#346 
#347  サヴェッジ・ランドで散り散りになったXメン。
#348 
#349 
#350  エリック・ザ・レッドに捕らわれたXメン。処刑されそうになったガンビットにキスしたローグは彼がマローダーズの虐殺に関わっていた事を知る。
#351 
#352 
#353 
#354 
#355  ソウロンを護送するウルヴァリンの前にアルファ・フライトが立ちふさがった。
#356  オリジナルXメンのメンバーが山小屋に旅行する。
#357 
#358 
#359  自分の能力を消したいローグはやめさせようとするミスティークと対立する。
#360  豪華客船に乗っていたコロッサス達がXメンを名乗るミュータント・チームに襲われ、キティが攫われてしまう。X-Men #80に続く。
#361 
#362 
#363 
#364 
#365 
#366 
#367 
#368 
#369 
#370 
#371 
#372 
#373 
#374 
#375 
#376 
#377 
#378 
#379 
#380 
#381 
#382 
#383 
#384 
#385 
#386 
#387 
#388 
#389 
#390 
#391 
#392 
#393 
#394 
#395 
#396 
#397 
#398 
#399 
#400 


Vol.1 Annual

→《X-Men Vol.1 Annual #6から》
#7(1983) 
#8(1984) 
#9(1985) 
#10(1986) 
#11(1987) 
#12(1988) 
#13(1989) 
#14(1990) 
#15(1991) 
#16(1992) 
#17(1993)  ジェイソン=ワインガードによって混乱するエグゼビア・マンションをエクスキューショナーが襲う。Uncanny X-Men #301に続く。
                      フィッツロイがシエナ=ブレイズを警察から助け出す。X-Men Unlimited #1に続く。
#18(1994) 
#19(1995) 
#20(1996) 
#21(1997) 
#22(1998) 
#23(1999) 
#24(2000) 
#25(2001) 


Vol.2 Annual

#1(2006) 
#2(2009) 


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。