Doctor Octopus


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Doctor Octopus/Dr.オクトパス

  • Dr.オクトパスは以下の人が該当する。
    • Doctor Octopus (Otto Octavius):男性/サイボーグ/科学者/ヴィラン
      • 本名はオットー=ギュンター=オクタヴィアス。
      • 事故により4本の機械の義手と一体化した原子物理学者。
      • ケインによって殺されたがハンドにより蘇った。
    • Doctor Octopus(Carolyn Trainer):女性/人間/ヴィラン
      • 本名はキャロライン=トレーナー。
      • シューアード=トレーナーの娘。
      • オットーを崇拝する彼の生徒で、彼が義手と一体化した事故の前から犯罪に走った後まで、刑務所にも定期的に面会に行っていて変わらずまだ彼を助けることを望んでいた。
      • オットーが彼の戦いをするように彼自身のためのバーチャル・リアリティの体を作成したがっていたとき、彼は彼女を捜し出し、そして彼らはスタンナーとマスター・プログラマーを一緒に作成した。
      • しかし実験が終わる前に彼は殺され、彼女はDr.オクトパスの名前と触手を継いだ。
      • ハンドがオットーを復活させた後に彼の触手を彼に返したとき、彼女はDr.オクトパスの役割をあきらめたが、彼女がさらに彼を補助するために留まった。
    • Doctor Octopus(Jordan Harrison):男性/人間/一般人
      • 本名はジョーダン=ハリソン。
      • ミッドタウン高校に通うピーター=パーカーが正体を明かしていた時期の彼の学生で、特にタコおよび軟体動物に興味を持っていたので付けられたあだ名。海洋生物学を研究するために奨学金を求めた。
      • スパイダーマンの能力を他人に与える実験をしていたMr.ハイドにさらわれ、母を殺したと言われていたので復讐のために酸で彼の顔を焼いた。スパイダーマンに救出された後、生きていた母と再会した。
    • Doctor Octopus(Ollie Osnick):男性/人間/ヴィラン→ヒーロー
      • 本名はオリバー「オリー」=オスニック。
      • 友達とシニスター・シックスを真似たコスチュームを着て遊んでいたが、Dr.オクトパスがスパイダーマンにいつもやられると言われて、家出して彼のサイドキックになろうとした。
      • 本物には及ばないが子供1人を持ち上げられる4本のロボットの手足を付け、おもちゃ屋に忍び込んだが守衛に見つかり、手加減できずに気絶させたのを恐れているうちにスパイダーマンに取り押さえられ、家に送られて改心した。
      • 改心後、スパイダーキッドとしてスパイダーマンのサイドキックになろうとしたが断られ、彼女ができたために一時ヒーロー活動を中止した。
      • 現在はスティール・スパイダーとして知られている十代のヒーロー。
      • シビル・ウォーでベノムに左腕を食いちぎられて敗れ、ネガティヴ・ゾーンの刑務所に送られた。
    • 通常はDoctor Octopus (Otto Octavius)の事である。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。