Frigga


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フリッガ

所属ユニバース マーベル・ユニバース 学識 未判明
本名 フリッガ 身長/体重 1.80m/167.8kg
別名 フレッダ=バーカー
フリッカ
フリッグ
フリッジャ
目の色/髪の色 青/白
正体 作り話であると一般的な地球人によって信じられている 能力 フリッガはアスガードの神に共有した属性を持つが、より古い女神であるので、彼女は20トンしか持ち上げることができない。また、彼女は魔法を振るうことができるが、この能力はまだ定義されていない。
職業 アスガードの女王 才能 特になし
市民権 アスガード 初出誌 Jouner Into Mystery #92 (1963年)
出生の場所 未判明 オリジン掲載誌 未判明
知られている親類 オーディン(夫、故人)
バルダー、ヘルモード、ティール(息子)
ソー、ロキ(継息子)
重大な話 初登場(Jouner Into Mystery #92 (1963年))
提携グループ アスガードの神々

【解説】

フリッガは彼の生みの母ではなかったが、彼女はオーディンの息子ソーを育てた。
彼女はまた、バルダーを危害から保護するために彼に魔法をかけることに対して原因となった。
そのうえ、フリッガはセレスティアルズのヤング・ゴッズに、見習いの位置とトレーニングを監督した。
ラグナロクの出来事のため、フリッガはたぶん、アスガーディアンの残りを破壊したのと同じ出来事を受けた。





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。