Dark Man


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダークマン

所属ユニバース マーベル・ユニバース 学識 未判明
本名 未判明 身長/体重 不明/不明
別名 特になし 目の色/髪の色 未判明/黒
正体 なし 能力 斬首されても回復できる事実上のイモータル。怪力と超耐久力をもち相手の感情を刺激して恐怖を起こさせ、破壊的エネルギーのブラストを放てる。武器として巨大な戦斧を使うこともある。しかし、これだけの力がありながら彼を恐れない人には害を及ぼすことができない。
職業 不明 才能 なし
市民権 アスガード 初出誌 Thor Vol.1 #323 (1982年9月)
出生の場所 未判明 オリジン掲載誌 未判明
知られている親類 デザイア(妻) 重大な話 特になし
提携グループ なし

【解説】

 ヴァリンヘイムに接しているノルンヘイムの東のほとんどのポイントを「ダークマンの領地」としている。彼の王座のある公式謁見室は、彼に面して立ちすくんだ姿で彼の妻によって石に変えられた人が立ち並ぶ。ソーと戦った衝撃で彼の城は破壊された。
 若い頃のオーディンが彼と戦い、かろうじて生き延びた。このことはオーディンの苦い思い出となっている。
 アスガードにいた頃のソーがロキやウォリアーズ・スリーと冒険に出た時に遭遇し、ソーを死ぬ寸前まで追い込んだが彼が慈悲を請わずオーディンの真の息子として死ぬことを選んだために力を弱められ、恐れとうぬぼれを克服したと認めて自分の馬をオーディンへの贈り物として彼に与えてアスガードへ送り届けた。だがオーディンはダークマンと彼の妻に関わる物を持ちたがらなかったので馬を送り返した。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。