Fandral


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファンドラル

所属ユニバース マーベル・ユニバース 学識 未判明
本名 ファンドラル 身長/体重 未判明/未判明
別名 ファンドラル・ザ・ダッシング
フレディー=モイヤー
目の色/髪の色 青/ブロンド
正体 なし 能力 ファンドラルには、彼の年令、身長と体格のアスガーディアン男性の標準の力と属性がある。
職業 アスガードの戦士 才能 剣の名手
市民権 アスガード 使用武器
出生の場所 未判明 初出誌 Journey into Mystery #119(1966年)
知られている親類 未判明 オリジン掲載誌 未判明
提携グループ ウォリアーズ・スリー
元ロスト・ゴッズ
重大な話 初登場(Journey into Mystery #119, 1966)
ラグナロク後にソーにより魂を見つけられて生還(Thor #4, 2007)

【解説】

 ファンドラルは3人のアスガーディアンズ、彼とホーガン、およびヴォルスタッグから成るウォリアーズ・スリーの創立メンバーだった。彼は多くの時にソーと並んでアスガードの安全と幸福のために戦った。彼は彼の優れた剣法、勇気、うぬぼれ、および極端な楽観主義で知られていた。
 彼がいつも正しいことをする結果が死であったとしても、問題ではない。彼のうぬぼれは強み以上の損失だった。彼の美貌と柔和な魅力は彼をウォリアーズ・スリー1のモテ男にした。しかし、一度に二人以上の女性の機嫌を取る彼の傾向は彼にトラブルを招いた。

 巨人の息子を誤って殺した時に裁きとしてウォリアーズ・スリーとソーが世界各地を巡って様々な魔法の品を集めた時に日本の天叢雲剣(草薙の剣)を預かったが、その後手放している。

 最近のラグナロクの出来事に続いて、ファンドラルは死んでいると推定された。ラグナロクで死んだすべての他の者のように、本当は彼の精神は人間の中でどうにか捕らわれていた。
 ソーが死から戻って他のアスガーディアンズを蘇らせ始めたとき、ファンドラルは彼の2人の友人ホーガンとヴォルスタッグと共に最初に見つけられて解放された。
 彼は現在、オクラホマの旧ルート66の近くにソーが再建した新しいアスガードに住んでいる。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。