Lifeform


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライフフォーム


 A.I.M.によって雇われて、ジョージ=プルフロックは、プログラッマから致命的なプログラッマ・ストレイン・ウイルスを盗むのを試みた。逃げようとしている間に泥棒が発見されて、偶然に彼自身が感染した。そしてライフフォームへの変化を開始した。
 A.I.M.が生物兵器を開発するのを止めようとしていた最中のパニシャーが彼の調査のコースの間、ジョージの感染のすぐ後に彼を偶然見つけた。彼は、彼の弾丸がこの新しいライフフォームに対して無駄であるとすばやく悟ると、A.I.M.の基地から逃げかけた。足止めできず、パニシャーはジェスロ=プルフロックの家までジョージを先導した、そしてライフフォームが彼に続いたのがわかってすぐ驚いていた。戦いの間、ライフフォームは彼自身の父ジェスロを殺した。パニシャーは地所の兵器庫に向って走った、そこで彼は対戦車用武器を見つけて、ライフフォームに対してそれを使った。爆発は、彼を川に放り込んだ。パニシャーは、何も爆発を生き残ることができなかったと信じてその場を去った。

 デアデビルは、パニシャーとの交戦直後のライフフォームに遭遇した。彼の変化は、二重人格と恒常的な痛みをもたらした。彼のものを言う力はこの段階で弱まり始めた。そして、彼の痛みを消す唯一の方法が人間の肉を平らげることだったことが明らかになった。
 悲鳴を聞いてデアデビルが救出に来るまで、ライフフォームは彼に不意に出会った十分不運な人々全てを食い尽くすのに路地を歩き回った。実はライフフォームは彼らの最初の戦いの間、悪魔だと思いデアデビルを恐れていた。彼が路地でタイフォイド・マリーに出会うまで、恐れは彼を走らせた。彼女の美と彼の飢餓の間で選択に迷った。結局、彼女を放っておいて、他の食物を見つけるようにマリーはライフフォームに納得させた。彼がマリーを置き去りにしたとき、デアデビルはもう一度彼に追いついた。
 彼らの2度目の戦いの間、警察が到着してライフフォームをトランキライザーでいっぱいの状態にして、明らかに彼が次第に消失することを引き起こした。ライフフォームの脅威を考えるのを終えてデアデビルは夜に向かった。

 さらに変身してデアデビルとの遭遇を耐えぬき、ライフフォームはマーシーに逃げ込んだ。彼女は通常、死を提供することによって苦しんだ人々を助けていた。彼の葛藤している人格を感じて最初彼女は混乱したが、彼女にハルクとの出会いを思い出させた。
彼女は、ハルクに会うために中西部の彼の居場所にライフフォームを運んだ。
マーシーはブルース=バナーとハルクがライフフォームと話すことができるように彼の写しになっているハルクと融合した。
 全4つの個性は、しばらく議論した。バナーはライフフォームを救いたがり、ハルクはライフフォームを破壊したがり、プルフロックは死を求め、そして悪意のあるライフフォームの人格は皆を滅ぼして食べたがった。ライフフォームが明らかにバナーを殺し、ハルクに激怒してライフフォームを火に投げ込んだ。倒れたバナーは実際にマーシーで、彼女は無傷で蘇った。
 ライフフォームが自分を回復したとき、彼はマーシーによってニューヨークに輸送して戻された。彼は死を求めたが、彼女は拒否して代わりに彼の人間性を回復した。もっともそれは持続しないで、ゆっくり彼はライフフォームに変異して戻った。

 ジョージは、彼の人間側のコントロールを維持できないで、ライフフォームに変形して戻った。彼は病院で出くわした皆をむさぼり食い始めた。S.H.I.E.L.D.はジョージがいた部屋を監視し続けていた。彼らが病院とのコンタクトを失ったとき、ニック=フューリーは調査しにリード=リチャーズと連絡をとった。リードは彼らにサノスの死を知らせるために地球に来たシルバー・サーファーの援助を得た。
 彼らは一緒に、イーストリバーで海中生物を食べていたライフフォームを追跡した。今ではそれは莫大な大きさにまで成長していた。シルバー・サーファーが単独でライフフォームと戦うためにリードはすばやく離れた。サーファーは状況を分析して、ライフフォームを破壊するために必要な力の量が、無数の犠牲者を引き起こすと結論した。彼はライフフォームに彼を消費させておくことに決め、そして次に、それを深宇宙のギャラクタスが既にむさぼり食った惑星に到着するまで飛ばした。
 シルバー・サーファーが彼を滅ぼすために必要なエネルギーを集めたので、プルフロックの心が再表面化した。彼はライフフォームが死ぬことができなかったと述べて破壊を求めた。これらの請願を聞いて、サーファーは彼が無罪の人に危害を加えることができないと決めた。彼が2つの実体を切り離すことができないと結論づけた後に、彼は無人の惑星にライフフォームを残した。そうすることは、シルバー・サーファーが彼もジョージ=プルフロックの永遠の運命に彼を任せるための怪物であったかどうか疑う原因になった。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。