Event S


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Secret Empire/シークレット・エンパイア (1974)

ユニバース マーベル・ユニバース
 ホワイトハウスに続く陰謀を追ったキャプテン・アメリカは、政府の不正にうんざりして熟考の後、キャプテン・アメリカとしての彼の役割を捨てた。

Secret Invasion/シークレット・インベージョン (2008-2009)

ユニバース マーベル・ユニバース
 スクラル種族による秘密の侵入は長年見つからずに済んでいたが、その後ろにさらに秘密の目的があった。

Secret War/シークレット・ウォー (2004-2005)

ユニバース マーベル・ユニバース
 ニック=フューリーは、彼がハイテク兵器をスーパー・ヴィランに売っていたと思っているラトヴェリアとの秘密の戦いを始めるために、密かに数人のヒーローを洗脳した。

Secret Wars/シークレット・ウォーズ (1984-1985)

ユニバース マーベル・ユニバース
 願望の概念をより理解するための努力で全能のビヨンダーは、銀河中の多くの別天地の断片から作成された惑星バトルワールドに、勝ち抜いたものには欲しい物を
与えると言う条件で戦い続けさせるために地球の最も偉大なヒーローとヴィランの多くをさらった。

Secret Wars II/シークレット・ウォーズ2 (1985-1986)

ユニバース マーベル・ユニバース
 全能のビヨンダーがよりよく欲求の概念を理解するために地球に来たので、ヒーローたちが彼がもたらす脅威と戦うために集まった。

Shattershot/シャッターショット (1992)

ユニバース マーベル・ユニバース
 スパイラルによって追跡されてるアライズは、モジョワールドの暴虐な君主モジョを打倒する際にXメンの助けを求める。

Siege of Darkness/シージ・オブ・ダークネス (1993-1994)

ユニバース マーベル・ユニバース
 ミッドナイト・サンズが虐殺を止めることができない限り、ザラドスとリリスの悪魔的な同盟は地球にとって超自然的なトラブルを意味する。

Surtur Returns/サーター・リターンズ (1985)

ユニバース マーベル・ユニバース
 サーターは強力な魔法の剣を鍛造して、ソー、ロキ、ベータ=レイ=ビル、およびオーディンに対してアスガードを破壊しに戻ってきた。

System Bytes/システム・バイツ (1992)

ユニバース マーベル・ユニバース
 ウルトラマックスという名前をつけられたとても強力なコンピュータウイルスがマーベル・ユニバースでコンピュータの荒廃をもたらす。そして、それを止めるために現在と将来のヒーロー次第である。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。