※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

+一覧


シアワセウサギ


歌手:あまね+ビートまりお

あなたの紅い瞳が 私を捕らえて放さないのは内緒よ
どうして どうして 不思議
(素直に自分を見つめて)
初めてこんなに胸が苦しくなるなんて

遊びに誘っても生返事 今日も上の空なのどうして 
不安な気持ちを吐き出せばいい 大丈夫さ(私を)一人にさせないで(ぜ?) 
いたずらにはいつも愛をこめて この目をずっと見ていてほしいから ね?

あなたをシアワセにしたい
でもでも あなたを怒らせちゃうよ
なぜなぜ キライキライ より好きは
(素直に自分を見つめて)
言わない 言葉にしないけど わかって

あなたが困ると知っているけど
意地悪したくなるのは なんでだろ
どうして どうして 不思議
(このまま 気ままに 遠くへ)
初めてこんなに胸が苦しくなるなんて

わたしたちの 長生きのポイントは
食う寝る遊ぶ 頑張らない
働かなーい 勉強もしなーい
地球来て千年 何もしてません
やっとの思いで脱出したら
毎日師匠の実験台
座薬って痛い でも 無問題

ばんざーーーーい
(平凡な幻想郷じゃつまりませ~ん)

なにか話そうとはするけれど
あなたの姿を見て隠れる
素直な気持ちをぶつければいい
大丈夫さ(元通り)
仲直りできるから
この気持ちを分かってもらいたいと
思うだけなら 悪くはないよね

誰かをシアワセにしてあげるよ
あなたにシアワセいっぱい あげるよ
うれしい 楽しい 大好き 全部 全部 
こんなに胸がすっきり しあわせ

あなたが困ると知っていたけど
意地悪したくなるから しちゃおう
わがまま 気ままな そんな
(素直な二人は 明日も)
私と これからも仲良くしてくれるよね

(素直に 素直に dancing shaking your heart
 素直に 素直に 素直に・・・)


世界中の誰よりきっと


歌手:中山美穂+WANDS

まぶしい季節が 黄金(キン)色に街を染めて
君の横顔 そっと包んでた
まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ
心のどこかで 待ってた

世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから
目覚めてはじめて気づく つのる想いに Oh-
世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔
ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも

言葉の終わりを いつまでも探している
君の眼差し 遠く見つめてた
そう本気の数だけ 涙見せたけど
許してあげたい 輝きを

世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから
目覚めてはじめて気づく つのる想いに Oh-
世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔
ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも

世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる
目覚めてはじめて気づく はかない愛(ヒカリ)に Oh-
世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を
ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも

ずっと抱きしめていたい
季節を越えていつでも


三年目の浮気


歌手:ヒロシ&キーボー

(男)馬鹿いってんじゃないよ お前と俺は
(男)ケンカもしたけどひとつ屋根の下暮らして来たんだぜ
(男)馬鹿いってんじゃないよ お前の事だけは
(男)一日たりとも 忘れた事など無かった俺だぜ

(女)よくいうわ いつもだましてばかりで
(女)私が何にも知らないとでも思っているのね
(男)よくいうよ 惚れたお前の負けだよ
(男)もてない男が好きなら 俺も考えなおすぜ

(女)馬鹿いってんじゃないわ
(男)馬鹿いってんじゃないよ
(女)あそばれてるのわからないなんてかわいそうだわ

(男)3年目の浮気ぐらい大目にみろよ
(女)ひらきなおるその態度が気にいらないのよ
(男)3年目の浮気ぐらい大目にみてよ
(女)両手をついてあやまったって 許してあげない

(男)馬鹿やってんじゃないよ 本気でそんな
(男)荷物をまとめて 涙もみせずに旅だてるのかよ
(男)馬鹿やってんじゃないよ 男はそれなりに
(男)浮気もするけど 本気になれない可愛いもんだぜ

(女)よくいうわ そんな勝手なことばが
(女)あなたの口から出てくるなんて 心うたがうわ
(男)よくいうよ いつもあまえてばかりで
(男)やきもちやいても可愛くないぜ 大人になりなよ

(女)馬鹿やってんじゃないわ
(男)馬鹿やってんじゃないよ
(女)私にだってその気になれば 相手はいるのよ

※(男)3年目の浮気ぐらい大目にみろよ
(女)ひらきなおるその態度が気にいらないのよ
(男)3年目の浮気ぐらい大目にみてよ
(女)両手をついてあやまったって 許してあげない※

(※くり返し)