オブジェクト指向分析


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全般

目的

  • 要求分析で抽出された要求を達成するために必要な概念(クラス)と、その責務と情報を導き出す。

原則

  • どのようにソフトウェアとして動かすかは考えない

静的分析

クラス図


方法

  • 名詞抽出
  • 責務から

確認


*動的分析

状態遷移図

シーケンス図