※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1. 勘定コードの設定

1.1. 勘定コード表を登録する

1.1.a. コピーする場合

IMG : 財務会計 → 総勘定元帳 → G/L 勘定 → マスタデータ → G/L 勘定登録/処理 → 代替方法 → G/L 勘定コピー → コピー : 勘定コード表
  1. 勘定コード表 : CC##
  2. 勘定コード表名 : 勘定コード表 ##
  3. 参照 : CAJP

1.1.b.新規作成する場合

IMG : 財務会計 → 総勘定元帳 → G/L 勘定 → マスタデータ → 準備 → 更新 : 勘定コード表一覧
  1. 新規エントリ
  2. 勘定コード表 : FI##
  3. テキスト : 勘定コード表 FI##

1.2. 勘定コードグループを登録する

  • 勘定コード表をコピーした場合は不要
IMG : 財務会計 → 総勘定元帳 → G/L 勘定 → マスタデータ → 準備 → 定義 : 勘定グループ
勘定Code表 勘定 Group テキスト 開始勘定 終了勘定
FI## ALL 全勘定コード 0 ZZZZZZZZZZ
FI## ANL. 固定資産勘定 9999999999
FI## ERG. 損益計算書勘定 9999999999
FI## FIN. 流動資産勘定 9999999999
FI## MAT. 在庫管理勘定 9999999999
FI## SAKO G/L 勘定(一般) 9999999999

1.3. 損益計算書勘定タイプを登録する

  • 勘定コード表をコピーした場合は不要
IMG : 財務会計 → 総勘定元帳 → G/L 勘定 → マスタデータ → 準備 → 定義 : 損益繰越勘定 (未処分利益勘定)
  1. 勘定コード表 : FI##
  2. 損益計算書勘定タイプ : X
  3. 勘定コード : 733100 (未処分利益)
保存ボタンを押して「勘定コードが登録されていません」と表示されたら Enter を押す。

1.4. 勘定コードを登録する

  • 勘定コード表をコピーした場合は不要
IMG : 財務会計 → 総勘定元帳 → G/L 勘定 → マスタデータ → G/L 勘定登録/処理 → G/L 勘定編集 (個別処理) → 共通編集 : G/L 勘定
Easy Access : 会計管理 → 財務管理 → 総勘定元帳 → マスタレコード → G/L 勘定 → 個別処理 → 共通
勘定
コード
テキスト 勘定グループ 勘定通貨
カテゴリ
統制勘定 会社コード
勘定管理
ソートキー 項目ステータスGrp 計画レベル 取引銀行
口座 ID
111110 現金 G/L 勘定(一般) 貸借対照表勘定 JPY 国内のみ 明細照会 003 G001 キャッシュフロー関連
111200 当座預金 流動資産勘定 貸借対照表勘定 JPY 国内のみ 明細照会 001 G005 F0 FI##
111250 普通預金 流動資産勘定 貸借対照表勘定 JPY 国内のみ 明細照会 001 G005 キャッシュフロー関連
113100 売掛金 G/L 勘定(一般) 貸借対照表勘定 JPY * 得意先 G067
412100 買掛金 G/L 勘定(一般) 貸借対照表勘定 JPY * 仕入先 G067
148200 仮払消費税 G/L 勘定(一般) 貸借対照表勘定 JPY 国内のみ < G001 自動仕訳のみ
422100 仮受消費税 G/L 勘定(一般) 貸借対照表勘定 JPY 国内のみ > G001 自動仕訳のみ
811100 売上 G/L 勘定(一般) 損益計算書勘定 JPY + 明細照会 001 G029
823100 原材料 在庫管理勘定 損益計算書勘定 JPY - 明細照会 008 G003
733100 未処分利益 G/L 勘定(一般) 貸借対照表勘定 JPY 国内のみ 明細照会 001 G001

1.5. G/L 勘定コードを銀行口座に登録する

IMG : 財務会計 → 銀行関連会計 → 銀行口座 → 定義 : 取引銀行
  1. 会社コード : FI##
  2. 左のダイアログ構造の「銀行口座」をダブルクリックする。
  3. 取引銀行 : FI##
  4. 口座 ID : FI##
  5. 銀行口座データ : G/L : 111200 (当座預金)




2. 得意先マスタの設定

2.1. 得意先勘定グループを登録する

IMG : 財務会計 → 債権管理および債務管理 → 得意先コード → マスタデータ → 得意先マスタデータ登録準備 → 定義 : 得意先勘定グループ/画面レイアウト

2.1.a. 参照登録する場合

  1. 勘定グループ「KUNA」を選択
  2. 別名コピー
  3. 勘定グループ : D##
  4. テキスト : 得意先 ##

2.1.b. 新規登録する場合

  1. 新規エントリ
  2. 勘定グループ : FI##
  3. テキスト : 得意先 ##

2.2. 得意先勘定グループの番号範囲を設定

  • 「KUNA」から参照登録した場合は、デフォルトで外部採番になっている。内部採番に変更する場合は番号範囲の設定が必要。
  • 得意先勘定グループを新規登録した場合でも、番号範囲の設定が必要。
IMG : 財務会計 → 債権管理および債務管理 → 得意先コード → マスタデータ → 得意先マスタデータ登録準備 → 割当 : 番号範囲->得意先勘定グループ
  1. 勘定グループ : D## (または FI##)
  2. 番号範囲 : 02

2.3. 得意先勘定を登録する

Easy Access : 会計管理 → 財務会計 → 債権管理 → マスタレコード → 登録
  1. 勘定グループ : 得意先 ##
  2. 得意先 : 空白 (← 番号範囲が外部採番の場合は得意先コードの指定が必要)
  3. 会社コード : FI##
  4. 一般データ : 検索文字列 : FI##
  5. 一般データ : 国 : JP
  6. 会社コードデータ : 勘定コード管理 : 統制勘定 : 113100 (売掛金-国内)
  7. 会社コードデータ : 支払処理 : 支払条件 : 0001 (即日支払 正味支払)



3. 仕入先マスタの設定

3.1. 仕入先勘定グループを登録する

IMG : 財務会計 → 債権管理および債務管理 → 仕入先コード → マスタデータ → 仕入先マスタデータ登録準備 → 定義 : 仕入先勘定グループ/画面レイアウト

3.1.a. 参照登録する場合

  1. 勘定グループ「KRED」を選択
  2. 別名コピー
  3. 勘定グループ : K##
  4. テキスト : 仕入先 ##

3.1.b. 新規登録する場合

  1. 新規エントリ
  2. 勘定グループ : FI##
  3. テキスト : 仕入先 ##

3.2. 仕入先勘定グループの番号範囲を設定

  • 「KRED」から参照登録した場合は、デフォルトで内部採番になっている。外部採番に変更する場合は番号範囲の設定が必要。
  • 仕入先勘定グループを新規登録した場合でも、番号範囲の設定が必要。
IMG : 財務会計 → 債権管理および債務管理 → 仕入先コード → マスタデータ → 仕入先マスタデータ登録準備 → 割当 : 番号範囲->仕入先勘定グループ
  1. 勘定グループ : K## (または FI##)
  2. 番号範囲 : XX

3.3. 仕入先勘定を登録する

Easy Access : 会計管理 → 財務会計 → 債権管理 → マスタレコード → 登録
  1. 勘定グループ : 仕入先 ##
  2. 仕入先 : Vend## (← 内部採番の場合は仕入先コードの指定は不要)
  3. 会社コード : FI##
  4. 一般データ : 検索文字列 : FI##
  5. 一般データ : 国 : JP
  6. 会社コードデータ : 勘定コード管理 : 統制勘定 : 412100 (買掛金-国内)
  7. 会社コードデータ : 勘定コード管理 : 資金管理グループ : A4
  8. 会社コードデータ : 支払処理 : 支払条件 : 0001 (即日支払 正味支払)