※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初期

同じものを大量に生産・販売出来た時代。
製品に於いては 在庫は財産
いずれは売れて利益を生む。
財務会計上も資産勘定。

定常期

調達+在庫費用最小になる経済発注ロットを採用。
コストを最小にする。

変動期

製品ライフサイクルが短くなり、 在庫は罪
不良在庫は廃棄せざるを得ない。
生産リードタイムを短縮しなければならない。



在庫のデメリット

  • 資金効率の低下
  • 在庫には余剰・価値低下・破損のリスクがある
  • 在庫の維持にはコストがかかる
  • 社内が市場に鈍感になる
(在庫で需要変動を吸収してしまうため)
  • 他の問題を隠す

在庫のメリット

  • 需要変動を吸収
  • リードタイムを短くする役割
  • 大量購買、大量生産によるコストダウン