※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レポート (3)


表題

e-Marketplaceモデルの展開について

着眼点

  • 成功事例
  • 特に活性化されていない問題点

構成

  • 序論
  • 本論
  • 結論

参考文献

参考書 5 冊以上。
インターネット上の文献も構わないが、数にはカウントしない。

留意点

現在の問題点を分析し、展開可能な解決を把握すること。
PPT は発表 20 分を予想して作成すること。

提出期限

7 月 24 日 19 時までに
教授宛にメールに添付して送付する。


レポート (2)


表題

e-Businessモデルの問題点について

着眼点

  • B2Cモデル
  • B2Bモデル

構成

  • 序論
  • 本論
  • 結論

参考文献

参考書 5 冊以上。
インターネット上の文献も構わないが、数にはカウントしない。

留意点

現在の問題点を分析し、解決案を立てること。

提出期限

6 月 12 日 19 時までに
教授宛にメールに添付して送付する。



レポート (1)


表題

u-Societyについて
(ユビキタス社会について)

着眼点

  • 定義
  • 背景
  • 目的
  • 目標
  • 特徴
  • モデル

構成

  • 序論
  • 本論
  • 結論

参考文献

参考書 5 冊以上。
インターネット上の文献も構わないが、数にはカウントしない。

留意点

現在の状況を分析し、正確な概念を把握すること。
現在の状況をユビキタス社会といえるか。
ホームオートメーションによって可能だが、
セキュリティの面で不安がある。

提出期限

5 月 12 日 19 時までに
教授宛にメールに添付して送付する。