※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通貨

機能名称 説明
チェック : 通貨コード(IMG27) ほとんどの通貨が事前定義済み。
通常、コンサルタントによる作業は不要。
換算レートタイプのチェック(IMG31) 2 つの通貨の組み合わせとレートを、目的別に複数持つことができる。
通貨換算の換算係数定義(IMG32) 通貨間の関係(1:1または1:100など)を導入時に一度だけ設定する。
入力 : 換算レート(IMG33) 稼動後実務レベルで重要。例えば商社などは毎日レートを更新する。
IMGからだけでなく、ユーザーメニューからも、更新できるようになっている。
稼動後は担当業務ユーザが更新を行う。