※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

会計年度




通貨と換算レート


TTS (電信売買売値)
TTM (電信売買仲値)
TTB (電信売買買値)

基準通貨

直接呼び値 (価格表記法)
外貨1単位に対して国内通貨がいくらになるかの値。
1ドル=○○円
間接呼び値 (数量表記法)
国内通貨1単位に対し、外貨がいくらになるかの値。
1円=○○ドル

為替について

  1. 予算作成時
為替計画を立て、月ごとに標準レートを決める。
  1. ビジネス取引発生時
その月の標準レートを用いて社内の決算処理を行う。
実際の売買については、売掛金、買掛金などがあるため、
取引と決済のタイミングがずれるので、リスク低減のため標準レートを用いる。
  1. 為替売買
ビジネス取引に関係するタイミング。
  1. 為替差損発生時
予想されるバッファを超えてレートが変動する可能性がある。
期末や年度末に差損の計上を行う。