※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

会社とは、 利益を生み出す集団 のこと。

  • 商売 : 物を売って利益を生み出すこと。
  • ビジネス : 利益を生み出すにあたって社会的責任や貢献も要する。人材の雇用・育成にも責任を果たす。

利益を上げるには、
  • 売り上げを上げる
  • コストを抑える

ビジネスの変化の速度が速い。
ITビジネス以来、短期間で水準の上昇が激しい。
新技術や新ビジネスモデルに対する競争力が必要。
変化の速度にあわせる調整も必要。
顧客が要望する水準を見極めることが重要。→ これを マーケティング という。

マーケティング

マーケティングとは、
  • 新規顧客の獲得
  • リピーターの保持
  • 顧客満足度の向上
  • 顧客の要望にあわせた製品を作る
  • 良いブランドイメージを広める
など、売り上げを上げるための戦略を立てること。

組織の構造はマーケティングを基盤として構築するべき。
誰もが会社の売り上げに何らかの形で貢献しなければならない。

戦略

戦略とは アイデア のこと。

つまり、インターネットビジネスストラテジーとは、 ウェブ上で利益を上げるためのアイデアを立てること である。

ビジネスの変遷

昔のビジネス : 顧客の必要を満たす製品を作る。
  • 必要 (NEEDS) : 生きていくために必要不可欠な衣食住など基本的なもの。

新しいビジネス : 顧客の欲求を満たす製品を作る。
  • 欲求 (WANTS) : 必要を充足させられるある具体的な手段を欲しがっていること。

ビジネスの対象は、必要と欲求を同時に満たすこととなる。