※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビジネスの主体

顧客と企業およびその企業の供給者たち

SCM
供給者たちと企業の関係
ERP
企業内部の基幹システム
CRM
顧客と企業の関係
新規顧客獲得のためではなく、顧客関係維持のためのシステム。
PLM
製品ライフサイクル管理
ERM
企業との関係の管理

CRMとは

顧客の行動様式に対する深い理解を基に
企業経営の質を高めるための
戦略、組織、プロセスおよび技術上の変化過程を意味する。

企業は

CRM を通じ、顧客に対する情報を収集するし、
収集された情報を効果的に活用し、売上と収益を増加させられる。

  • 新規顧客と既存顧客の調和
  • 顧客と長期的で深い信頼関係の構築
  • 規模より顧客を通じた収益創出
  • 顧客に対する理解と分析反応
  • 顧客管理改善と実践技法を全社員と取引先が活用
  • 目標市場と目標顧客に対する顧客関係の集中化

利益率の高い顧客ほどよく管理される。

CRMM (Customer Relationshop Marketing Model : 顧客関係マーケティングモデル)

  1. トリガー段階 : 販促活動を行う
  2. ラーニング段階 : インタラクティブコミュニケーション
  3. 機能的満足段階 :
  4. 感情的満足段階 :
  5. 新規要求再訴求段階 :
  6. 長期関係再訴求段階 :

優良顧客の判定

  • frequency (頻度)
  • recency (最近)
  • response (返答)
  • monetary (利益性)
  • relationship (関係性)
  • partnership (親密性)