※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステップ 1

ビジョンを整理して、具体的に考えてみる。
  • あなたが考える 1 年後から 3 年後の事業の姿 (事業ビジョン) は何か。
  • 社員はどれくらいの人数になっているか。(販売形の場合は増員が多い。)
  • どのような顧客を対象に、何を提供しているのか。
  • 売上額や利益、資産額の規模はどれくらいになっているか。

ステップ 2

自分の事業の製品が本当にニーズに適っているかを検証する。(マーケットリサーチ)
  • 自分が顧客に対していかに価値のある物を販売しているか。顧客に対する利点は何か。
  • 顧客への提供物は他の物と簡単に取り替えることが出来るか。(出来れば取り替えられない方がいい)
  • 本当にそのニーズがあるのか。(第三者に訊く)
  • 提供者である自分は、本当に一番適した人 (会社) か。

ステップ 3

収支予測をたてる。
  • 製造原価
  • 仕入れ費
  • 人件費
  • 研究開発費
  • 販売促進費
  • 広告費
  • 販売管理費
  • 減価償却費
  • 家賃
  • 運賃
  • 光熱費
  • 通信費

  • 毎月の収支の予測をたててみる。
  • 期待出来る収入額はいくらか。
  • 予測される支出額はいくらか。

ステップ 4

マーケティングプランを立てる
  • どのようにして販売促進を行うのか。
  • 販売促進の目標は。
  • 対象となる顧客層は誰か、どこか。
  • 顧客に対してポジショニングをいかに説明するか。

ステップ 5

ビジネスプランのアウトラインを作る。