◆戯画公式アンソロジー V.G. 姫神 (1995年)

  ◎レイミ大打撃(14ページ)

  ・メイン登場キャラ:優香・レイミ
  ・ギャグ←★☆☆☆☆→シリアス
  ・健全 ←★☆☆☆☆→エロ

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

 自作と思われる下手糞なVG選手5人を描いたパンチバッグを打ち倒して悦に浸るレイミ。

 余裕の高笑いで緒戦の優香と対戦するが、
 笑ってるうちに優香の一撃をモロに喰らってそのままKOされてしまった。
 (わけがわからずむしろ優香の方が困惑してしまった。)

 そして1年後、「笑いながら闘う方法」を会得してリベンジに挑むレイミだが、
 「私と当たるまで勝ち残ってらっしゃい」と優香に告げた直後1回戦負けw

 ますますわけが分からず混乱しっ放しの優香であった。



◎ライアンから一言

 当時多かったギャグ的レイミが遺憾なく発揮された漫画ですねw

.