◆戯画公式アンソロジー V.G. 姫神 (1995年)

  ◎お金がない!(8ページ)

  ・メイン登場キャラ:聡美・大介・千穂
  ・ギャグ←☆★☆☆☆→シリアス
  ・健全 ←★☆☆☆☆→エロ

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

 VGの招待金が入ったので、奮発して大介と焼肉を食べに行く聡美。
 しかし招待状が無い事に気付き、ガムまで奪いつつ食い逃げする。

 そこに現れたのは千穂で、彼女が聡美の招待状を奪っていたのだ。
 「あんたの実力が知りたい。こうでもしないと闘らないだろ?」と言う千穂に
 聡美は怒って仕掛けるが、カウンターで一撃をもらってしまう。

 大した事が無いと蔑む千穂だが、ふと優香の名前を出した瞬間、聡美がバーニング。
 火焔斬で千穂+招待金まで焼き払ってしまった。

 結局店員に捕まり、皿洗いで働きつつ千穂への恨み節を吐く聡美であった。


.