※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  ◆戯画公式アンソロジー V.G. 姫神 (1995年)

  ◎ペナルティの秘密(8ページ)

  ・メイン登場キャラ:優香・聡美・レイミ
  ・ギャグ←☆★☆☆☆→シリアス
  ・健全 ←☆★☆☆☆→エロ

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

  街で偶然会ったレイミに飲みに誘われる優香と聡美。(当然お酒は飲めない)

  付き合ってくれたお礼に質問を受けると言われ、
  聡美は「旦那さんの事」、優香は「何故VGにはあんなペナルティがあるのか」を聞く。

  レイミは昔、仮想空間でバトルを行う大会に参加した事があったが、
  それは不正プログラムの八百長⇒負けたら辱めを受ける大会だった。

  あわやペナを受ける所で、根は善人のプログラマーが不正を暴露。
  そのまま混乱に乗じて脱出⇒その男は今旦那 というエピソードが語られる。

  結局なんでVGにペナがあるかは「その旦那との思い出だから(はぁと)」と言い、
  「そんな理由かっ」と怒った優香と聡美に「双竜究極気吼弾」を喰らわせられるのであった。


.