※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

誌名 小田通XX サークル名 小田急通信社 さん 発行日 1995年8月 頁数(VG含有率) 50頁(約70%) 18禁


題名 戦え!VGⅡ-VGにかけろ- 執筆者 さかしたR さん 頁数 32頁

  ・メイン登場キャラ:優香・レイミ・琴荏
  ・ギャグ←☆☆☆★☆→シリアス
  ・健全 ←☆☆☆☆★→エロ(服破れ・百合)

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

圧倒的な琴荏の力の前に満身創痍の優香。
強さの秘密がスーツにある事を見抜き、その力を否定するも、ついに倒れてしまう。

しかし琴荏が止めを刺そうとした時レイミが乱入し、
まだ闘おうとする優香に薬を飲ませて休ませる。

レイミを「お優しく(甘く)なった」「VGというのは仲良しクラブなのかしら?」と嘲笑する琴荏と、
「過去の自分のように"力"を履き違えている」と説諭するレイミ。

「負け犬の甘ちゃん」と琴荏は憤るが、
壮絶なバトルの末、レイミが仲間から得た力を発揮し琴荏を下す。

昔からレイミお姉様には敵わなかった、
権力しか誇示できない自分には誰もおらず、自分の居場所は無い、
偽りのVGを開催する事でしか存在を示せなかった、と泣き崩れる琴荏。

しかしレイミはそれを「馬鹿・・・」と優しく抱きとめ、百合展開にw
最後は薬が変な風に効いた優香も加わり3P状態に。



◎ライアンから一言

ストーリー・バトル・エロいずれもバランスが良い、ライアンお気に入りの一冊。
服が豪快に破れたり、身体の書き込みもえっちぃです(;´Д`)

しかしエロより何より私が引き込まれたのが、ストーリーと人物描写。
美化してると思われるかもしれませんが、
私の想像する琴荏像と見事にシンクロしています。

ですので、ちょうど本館の琴荏紹介と同期を取って掲載させていただきました。

失礼を承知で少しだけ画像紹介させていただきたく・・・
クリックで拡大!

.