VG1・2の真奈美、VG2のえりりん・琴荏の声を演じた「小川由美子」さんの漫画。
通称「おがー」さん。後にプロのH漫画家さんになったとの事。

ちなみにVG1・2の潤を演じた「三重野祥恵 さん=くぼたずん さん」も
多数のVG漫画を戯画同人誌に寄稿された。小川さんとは非常に仲も良いよう。

◆戯画公式アンソロジー V.G.-MAX (1994年)

  ◎小川由美子のV.G.アフレコれぽぉと(4ページ)

  ・メイン登場キャラ:元祖6人&声優さん&戯画スタッフさん
  ・ギャグ←★☆☆☆☆→シリアス
  ・健全 ←★☆☆☆☆→エロ

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

  VG1製作時のアフレコ現場を面白おかしく紹介した漫画。

  小川さんは真っ先に真奈美の役を奪い(笑)、
  声優さんが5人だったので、千穂があまりものになったというエピソードも描かれている。

  「Hなセリフが無かったのが残念」「久保田と一緒にHボイス製作予定」など、非常に奔放かつ多芸な方。
  VGや役に対する愛着が見て取れる漫画です(^^)
.