◆戯画公式アンソロジー V.G.-MAX (1994年)

  ◎ちょっとだけ・・・V.G.(8ページ)

  ・メイン登場キャラ:元祖6人
  ・ギャグ←☆★☆☆☆→シリアス
  ・健全 ←☆☆☆☆★→エロ(千穂メイン凌辱)

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

  とある病院で廃人同然状態の優香。

  千穂を筆頭とした仲間達が、
  相手と思われる変な爺さんと闘うが、返り討ちで凌辱されてしまう。

  仲間達の力を感じ、ついに復活した優香は・・・
  『ゲーム』で爺さんにリベンジを挑むのであった。(元々負けたのもこれ)

  ギャグっぽいとはいえ、男による強姦凌辱があるのは、
  この本の中で唯一この漫画だけである。

.