◆戯画公式アンソロジー V.G.-MAX (1994年)

  ◎V.G.異聞 VS.レイミ・謝華(14ページ)

  ・メイン登場キャラ:元祖6人全員
  ・ギャグ←☆☆★☆☆→シリアス
  ・健全 ←☆☆☆☆★→エロ(下記参照)

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

  決勝でレイミの前に現れた挑戦者はレイミ謝華その人であった。

  挑戦者側のレイミは自分が本物と言い、
  5人のライバル達から得た必殺技を駆使して相手を倒す。

  実は相手側はレイミの影武者であり、女装した男であった。

  そのあとはお仕置きと称して、偽レイミに逆レイプまがいの事をし、
  最終的には結婚エンディングへのオチと繋がる。



◎ライアンから一言

  ちなみに5人のライバルからは、
  百合行為をして友情(愛情?)を深めて必殺技を得た模様w

  これをVG1ペナとする二次創作は結構あり、割かし多い想像のひとつかと。

.