元アニメーターで、アダルトアニメ「くりいむレモンシリーズ 」に関わり名を馳せた方。
角川:KOF94の漫画は「ギャグありシリアスありテンポよし」で楽しませていただきました(^^)

◆戯画公式アンソロジー V.G.-MAX (1994年)

  ◎明日に向かってねこぱんち!(16ページ)

  ・メイン登場キャラ:真奈美・千穂・潤
  ・ギャグ←★☆☆☆☆→シリアス
  ・健全 ←☆☆★☆☆→エロ(真奈美裸)

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

  東京を訪れた真奈美が道に迷い、千穂と潤のバトルに巻き込まれてしまう。

  そこで潤を撃退したあと、千穂にベタベタくっついて離れず、
  うっとうしがられながらの珍道中となる。

  その後再び潤が現れピンチに陥るが、
  千穂と力を合わせて勝利し、奇妙な友情が芽生えるのであった。



◎ライアンから一言

  この本の中で最もページ数が多い作品のひとつですが、
  上に書いたKOF94同様、バトル・ギャグ・テンポともにさすがの構成と言ったところでしょうか。

  女の子の身体つきにも独特の色気があります。(真奈美も胸が大きいですな)

.