※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆戯画公式アンソロジー V.G.-MAX (1994年)

  ◎純白Calamity~からみてぃ~(12ページ)

  ・メイン登場キャラ:元祖6人全員
  ・ギャグ←★☆☆☆☆→シリアス
  ・健全 ←☆☆☆☆★→エロ(ほぼ全員ノーパン)

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

  大会控え室でレイミの参加規定により、難癖つけられて全てのパンツを没収されてしまう5人。

  股間が気になり次々とレイミに敗れていくが、
  優香は「スカートがひらひらするのに比べたらこの方が恥ずかしくない!」と、
   全裸の股間にリボンを巻いて登場し 、レイミを成敗するのであった。

   なぜ上まで全部脱ぐ必要があるのか。けしからん(;´Д`)



◎ライアンから一言

 本館のレイミ紹介で書いた「元祖VGのギャグ的レイミ」を極限まで膨張させたようなキャラですね。
 もちろん実際はここまで極端とは思ってませんが、ギャグ作品としてはいい味出してると思いますw

.