義仲翔子さんは、神坂一さんの「ロスト・ユニバース」の挿絵で有名。
後に同作品およびスレイヤーズの漫画も手がけました。

VG関連の名義はお二人になっていますが、
一部のネット情報によれば「栗田幻さん=義仲翔子さん」という説もありました。(確証なし)

  ◆公式ムック V.G. ~最強美少女伝説~ (1994年)

  ◎V.G. -清新の章-(AVG1の公式プレストーリー)

  挿絵3枚。
  (1)謝華から逃げる武内一家。父親が撃たれている
  (2)中2優香vs神崎雪美の組手。
  (3)旭神館での中2優香vs聡美の組手。

  優香の両親&雪美はこちらの挿絵が初出であり、
  両親については、以降も木村貴宏氏による画は存在しない。

  また雪美は碧星氏小説3巻で木村氏による挿絵があるが、はっきりした顔は見えない。



  ◆戯画公式アンソロジー V.G. 姫神 (1995年)

  ◎相対するささやかな欲望(6ページ)

  ・メイン登場キャラ:優香・聡美・潤
  ・ギャグ←★☆☆☆☆→シリアス
  ・健全 ←★☆☆☆☆→エロ

★は『傾向』を独断で表したもので、『評価』ではありません。

  優香と聡美が下校中、河原で(´・ω・`) してる潤を発見。
  聞けば宇宙飛行士養成所に入るための貯金箱を落としてしまったという。

  生活が苦しい聡美は「見つけて一割!」と意気込み、
  その貯金箱を持つ人影をぶっちめた・・・が、それは優香だった。
  (優香のバイト先に届いていたらしい)

  優香にきっちりお返しされ、一割もパー、バイトも欠勤、と嘆く聡美であったが、
  その中にはまだ1100円しか入っていなかった。

  そしてキレた聡美は潤にお餞別と、
  宇宙まで片道切符のギャラクティカマグナムを喰らわせるのであった。



  ◎イラストギャラリー(2ページ)

  ・メイン登場キャラ:VG2 12人全員
  ・ギャグ←☆☆☆☆★→シリアス
  ・健全 ←★☆☆☆☆→エロ


  VG2の全員を2ページに納めた集合画。
  ダイナミックな構図で非常にカッコいい!

.