ウィンサマナー(旧純召喚師の広場)
◆目次◆

カウンター: 合計 -   今日 -

現行スレとテンプレート

◆現行スレ
◆テンプレート

8匹の召喚獣達と苦楽を共にしながら腕を磨き、
そして召喚師同士で情報を共有する場です。

★対象となる職業(召喚を目指す1次職含む)
二次職 ウォーロック、エレメンタルサマナー、ファントムサマナー
三次職 アルカナロード、エレメンタルマスター、スペクトラルマスター
覚醒職 ウィンサマナー

【関連情報】
  • Lineage II 板 Wiki 純召喚師の広場テンプレ
  • wiki移転先
  • スキルデータベース

前スレ
★書き込む前に
他職を貶す行為、種族における優劣、自職を卑下するような書き込みは厳禁です。
職の優劣に関する話題は荒れる原因になります。過去スレ等を読み、自分で判断してください。
質問に答えてくれた人にはお礼を忘れずに。質問前にはwikiにも目を通しましょう。

次スレは>>950が申請してください。950がリプレイスしたら>>970がエグジール。


ウィンサマナー

ウィンサマナーQ&A

Q.ウィンサマナーに覚醒できる職業は?
サマナーに該当する職業を進みLv85を迎えると、ウィンサマナーに覚醒できます。
種族 初期職(Lv01~19) 1次職(Lv20~39) 2次職(Lv40~75) 3次職(Lv76~84) 4次職(Lv85~99)
ヒューマン ヒューマンメイジ ウィザード ウォーロック アルカナロード ウィンサマナー
エルフ エルヴンメイジ エルヴンウィザード エレメンタルサマナー エレメンタルマスター
ダークエルフ ダークメイジ ダークウィザード ファントムサマナー スペクトラルロード
ドワーフ、オーク、カマエルはサマナー職が無い為、メインクラスではウィンサマナーに覚醒出来ません。
ドワーフ、オークはデュアルクラスでのみ、ウィンサマナーに覚醒出来ます。
もしくは、2012年6月12日より、PlayNCショップにて販売している「運命の石」アイテムを使用することによって、サマナー職を持たないドワーフ、オーク、カマエルでもメイン/デュアルクラスでウィンサマナーに覚醒することができます。

Q.気軽にソロ狩り出来る職を探してます。ウィンサマナーはソロ狩りに向いていますか?
はい、本体の装備が貧弱でも、サモンがMOBを千切っては投げ千切っては投げてくれるので、ソロ狩りは非常に楽です。もちろん、良い装備やバフがあれば更に強くなることも可能です。

Q.速攻でウィンサマナーになりたいです。どの職が早くレベルがあがりますか?
サマナーは、サモンのに頼りきりな関係で良い装備を揃えての高速レベリングには向いていません。なので、どの職でもあまり変わりません、種族の見た目で選びましょう。
強いていうなら範囲魔法で範囲狩りができるエレメンタルサマナー(エレメンタルマスター)でしょうか。
方法を問わないならば、ウォーロード(ドレッドノート)で槍範囲をし高速でレベルをあげたところで、「運命の石」アイテムでウィンサマナーに覚醒するという手もあります。

Q.運命の石でウィンサマナーに覚醒予定です。ステータスやスキルはどうなるの?
ステータスは今の種族のメイジ系になり、スキルはヒューマン系列の3次職のものに置き換わります。ウィンサマナーの場合、3次職はアルカナロードです。
種族スキルは、キャラクターの種族がそのまま適応されます。
例:マエストロから運命の石でウィンサマナーに覚醒→ステータスはドワーフメイジ、職業はアルカナロードのスキル(ヒューマンメイジ/ウィザード/ウォーロック含む)を全て取得した状態でウィンサマナーになります。

Q.どの種族から覚醒したほうが良いですか?
種族ステータスに関してはどの種族で覚醒しても誤差の範囲です。
ウィンサマナーと相性の良い種族固有スキルは、オークの「サベージ」(一定時間攻撃速度が上昇し、防御力が低下する)とカマエルの「ボディリーンフォース」(一定時間、攻撃力と防御力が大幅に上昇する変身体になれます)があります。
ですが、どちらも必須というほどのものでもないので、最終的には自分の好きな外見の種族で覚醒することをオススメします。
参考資料-種族ステータス
種族(メイジ) ヒューマン エルフ ダークエルフ オーク ドワーフ カマエル
STR 38 36 39 40 40 40
DEX 27 32 30 23 24 32
CON 41 38 37 43 42 38
INT 79 78 84 77 82 85
WIT 78 84 77 74 72 78
MEN 78 77 73 84 81 75

Q.残した方が良いスキルはありますか?
「サモン アベンジング キュービック」があまり仕事をしないと評判なので、このスキルと交換で消失する2次3次キュービック3種類は残しておいていいかもしれません。
ただし、「サモン アベンジング キュービック」がMP消費だけなのに対して、2次3次キュービックはMPとルーンストーンを消費します。

Q.変身が有効って聞いたんですけど?
はい。詳しくは下記項目にある「変身」をご覧ください。

Q.PvPにおいて活躍できますか?
PvPにも色々種類があり、各自のLv、装備、スキルなどで変わってくるので一概に断定はできませんが、強力な攻撃スキルやデバフなどの決定打を持たないので敵味方が入り乱れる大規模なPvP(攻城戦やフィールドPvP)では空気になりがちです。
逆に、単純な殴り合いなら召喚獣4匹による数の暴力で、相手を圧倒できることが多いです。


召喚獣の概要

◆召喚獣の基礎知識◆
ウィンサマナーに覚醒すると3匹の新しいサモンを召喚することができます。
各サモンは召喚ポイントを持ち、召喚するにはサモンごとに割り当てられた召喚ポイントを所持している必要があります。(例、サーベルクーガーなら1匹召喚するごとに、召喚ポイントを2消費します)
召喚ポイントは、パッシブスキル「グランドサモンマスタリー」を習得することで得ることができます。召喚ポイントは、サモンを解除することによって回復します。
スキル名 習得レベル 召喚ポイント
グランド サモン マスタリーLv1   85    6
グランド サモン マスタリーLv2   90    7
グランド サモン マスタリーLv3   95    8
グランド サモン マスタリーLv4   99    9
サモンを4匹召喚するには、最低でも召喚ポイントが「8」必要なため、95レベル以上になり「グランドサモンマスタリーLv3」を習得する必要があります。

◆サーベルクーガー◆ (召喚ポイント2)
黒猫。犬とか呼ばれることもありますが、クーガー(Cougar)は、ピューマ(ネコ科に属する大型肉食獣)の別名です。
高い攻撃力とクリティカル率を持つ物理攻撃型のサモンです。基本的に単体狩りで使われるのはこのサモンになります。
400近い高いクリティカルをもつことから誤解されがちですが、実は素手扱いです。(猫パンチですし当たり前といえば当たり前ですが)そのため、ポエムオブドラム/カウンタークリティカルの被ダメージスキル「クリティカル威力向上」の効果がありません。

クーガーバイト : 単体攻撃物理スキル。いわゆるパワーアタックです。
クーガージャンプアタック : 一定距離離れた相手にジャンプして飛び掛る攻撃スキルです。対象とその周囲にダメージを与える範囲型スキルで、一定時間対象の移動速度が低下するデバフもかかります。上手くつかえば狩でのテンポがあがるでしょう。

◆グリムリッパー◆ (召喚ポイント2)
グリムリッパーとは、死神のことです。
魔法力とMPに優れた遠距離攻撃型のサモンです。クリティカル率が低いため、通常攻撃ではクーガーほどの火力はでませんが、範囲魔法をもっているため範囲PTでの活躍が期待できます。
少々ややこしいですが、通常攻撃は「物理攻撃(弓扱い)」です。魔法ではありません。スキルが魔法になります。
弓扱いのため、ポエムオブドラム/カウンタークリティカルの被ダメージスキル「クリティカル威力向上」の効果があります。

リッパータッチ : ドレイン効果のある、単体攻撃魔法です。
リッパーパワー : 火属性の範囲攻撃魔法です。ディレイも短くグリムリッパーの主力スキルです。

◆キュートベアー◆ (召喚ポイント3)
クマでもパンダでも好きなように呼んであげてください。癒し枠。
多いHPと防御力を持つ、いわゆる盾型のサモンです。そのスキル構成から見ても、ファントムサマナーのナイトシェードを彷彿とさせるサモンです。主な出番はPvPやレイドです。2種類のスキルを駆使して相手を足止めするとよいでしょう。狩では攻撃力、クリティカル率、攻撃速度でサーベルクーガーに劣るため、あまり出番はありません。クーガーと同じく攻撃は素手扱いのようです。

ベアークロー : 単体物理攻撃スキルです。ヘイト効果もあります。キュートベアーを盾枠として使う場合、このスキルをディレイごとに連打しましょう。
ベアータンブリング : 範囲攻撃スキルです。掛かると数秒間移動不可能なデバフにかかります。

◆おまけ-旧2次3次サモン◆
覚醒してもスキルが消えることはないので(83変身は消えます)、ウィンサモナーになった後も相変わらず召喚することができます。
ただし、召喚ポイントを持たず1体しか召喚することができません。覚醒サモンとの両立も不可能です。
一見使い道が無いように思えますが、SEが可能ですし、オリンピアードなどの使用可能バフが制限される状況では、PTサモンを召喚して自分にバフをかけるなどの使い方があるようです。

覚えておきたいこと

◆キュービックの基礎知識◆
召喚時間は15分で、スキル発動は任意でサマナーは何も指示できません。
キュービックはバフ欄に表示されず、スキルの発動やキュービック消失時のログも出ません。
キュービックのスキルは主人のステータスに依存しません。キュービックのスキルレベルを上げることに、キュービックが使用するスキルもレベルが上がっていきます。
キュービックにもMPがあります。MPが尽きれば当然スキル発動しませんが、時間が経てばMPは回復していきます。また再召喚で、MPは全快します。

◆メイジの武器ペナルティ◆
メイジ職には、装備することによってペナルティがつく武器があります。
弓/槍 : 詠唱速度が30%低下し、命中率が8下がります。
ちなみにこれは、大昔にメイジ系列の一部の職が、ルーツ系の魔法をかけて移動できないようにしたあとに、弓や槍(槍にも射程範囲があります)で攻撃しノーダメージで敵を倒していたこと(PvPでも割と有効でした)が、開発側としてはまずいと判断されたらしくつけられました。

◆属性◆
サマナーの属性能力値は召喚獣に転移されます。
サマナーが属性のついた武器を装備した時、該当の属性数値の100%が本体、サモンに共に適用されます。
サマナーが属性のついた防具を装備した時、該当の属性数値の100%が本体、サモンに共に適用されます。
サマナーがアイテムグレードペナルティーを受けている場合には、サモンには属性システムは適用されません。(本体の攻撃には、例えオーバーグレードでもあっても属性は適用されます)

◆シェアリングアビリティの考え方◆
ファイナルシェアリングアビリティLv1 : 自分の攻撃力/防御力の60%、魔法力/魔法抵抗力の30%、最大HP / MPの15%、クリティカル確率の30%、攻撃速度の10%、魔法速度の3%を30分間召喚獣に転移する。
                Lv2 : 自分の攻撃力/防御力の65%、魔法力/魔法抵抗力の35%、最大HP / MPの15%、クリティカル確率の30%、攻撃速度の10%、魔法速度の3%を30分間召喚獣に転移する。
                Lv3 : 自分の攻撃力/防御力の70%、魔法力/魔法抵抗力の40%、最大HP / MPの15%、クリティカル確率の30%、攻撃速度の10%、魔法速度の3%を30分間召喚獣に転移する。
スキルの効果を見れば分かると思いますが、攻撃力の転移値が高く、攻撃速度、魔法速度の転移値が低いことが分かります。この為、シェアリングアビリティを有効利用したいと考えるならば、攻撃速度よりも攻撃力を重視して武器を用意したほうが良いということになります。
リネ2内においては、攻撃力の高い順に、弓>ボウガン>両手剣=2刀>拳>片手剣鈍器>短剣となります。攻撃速度に関してはこの逆です。大半のサマナーがメイン武器として、弓をもつのはこの為です。攻撃力が高く、クリティカル率も良い弓はシェアリングアビリティとの相性がピッタリなのです。
ただし、上記の◆メイジの武器ペナルティ◆でも書いたとおり、弓にはペナルティもあります。弓がサマナーの武器として絶対正解、というわけではないので色々自分で試してみてください。


変身

◆変身の基礎知識◆
変身すると30分間、キャラクターの外見とステータスとアクティブスキルが変身体固有のものに変化します。パッシブスキルはそのままです。
全ての変身体は共通して、パッシブスキル「弓/ボウガン装備時攻撃速度低下」を持ちます。これは、弓/ボウガンは攻撃速度のほかにディレイ(弓/ボウガン攻撃時にキャラクターの頭上にでるバー)が終わるまで次の攻撃に移れないという特徴がありますが、変身すると弓/ボウガンも他の武器と同様に扱われるため、ディレイが存在しなくなるので攻撃力に対する攻撃速度の比率が他の武器に対して高くなります。この調整として上記スキルが加えられました。
姿が変わるため誤解されますが、盾を装備していれば盾防御は行われます。
また、二刀や格闘武器は1回攻撃に変化しますが、左右の攻撃の合計ダメージが1回攻撃としてまとめられてダメージが算出されるため、与ダメージには変化はありません。ただし、「攻撃時一定確率で~が発動する」などのスキルの確率は単純に半減します。

◆変身スキルの習得方法◆
クエスト「別の魂、別の姿」を終えた状態で、該当の変身刻印書を持ち象牙の塔にいる「変化の魔術師 アバンギャルド」をたずねれば習得することができます。

◆ステータスの変化◆
変身の最大のメリットは、ステータスの変化です。例を挙げます。
種族 ダークエルフ ザケン
STR 39 100
DEX 30 42
CON 37 96
INT 84 85
WIT 77 65
MEN 73 84
見て分かるとおり、STRの上昇量が脅威的です。STR1ごとの攻撃力の増加は1%程度ですが、ここにマスタリーも加わるのでザケン変身では大体変身前と変身後では攻撃力が倍になります。
シェリングアビリティによる攻撃力転移もその分上昇します。つまり変身することによって大幅にサモンを強化することが可能なのです。

◆スキル◆
アクティブスキルは変身体固有のものに変化します。変身体スキルは、覚醒スキルではなく2次3次スキルと同等であるため、攻撃スキルの威力は低く、デバフも覚醒以降の狩場では入りません。
よって、有効なスキルは自己補助系のみとなります。
ただしザケンのスキル「ザケン ホールド」のみ覚醒狩場でも通用します。オルビスの殿堂やら処刑場でも普通にかかります。流石ザケンさま?

◆デメリット◆
アクティブスキルが使えないことが、最大のデメリットになります。
ボス変身を除く通常の変身は、最大HPが低くトグルスキルもアクティブスキルな為、「ファイナル トランスファー ペイン」も使えません。そのため、MOBの攻撃にはかなり注意が必要になります。また、「ウィン フォース」も使用できないため、シナジーのレベル次第ではPT全体の火力を落とすことになりかねません。WIZが多いPTでは、マナシェアリングの重要性も高いのでPTでの変身は良く考えて使用しましょう。このため、変身はどちらかというとソロ向きです。

◆スピリットナビアローフ◆

狩場案内

覚醒以降は全ての職が共通した狩場へ向かうことになり、各職に特化した狩場は存在しません。
一通りの狩場はここに載せてありますが、ぜひ自分で新しい狩場を開拓してください。

ソロ狩場一覧
狩場名 適正レベル 特記事項
血の霧[魔物の祭壇/血の沼] 85~89 デイリークエスト有。一部の敵がIK使用します。
産室戦[消滅の種ソロID] 85~90 1回30分。ID制限は12時間。
フェアリーの移住地 90~94 乱暴とノーマルに地域が分かれている。デイリークエスト有。
創生の庭園(外周) 90~94 デイリークエスト有。2PC必須、麻痺有。本来はPT狩場なのでかなりきつい。
シーレンの封印 95~99 デイリークエスト有。
カルティア(ソロID) 85~99 デイリークエスト有。1日1回。

PT狩場一覧
狩場名 適正レベル 特記事項
ハルナークの地下遺跡 85~90 ゾーンクエスト有。
消滅の種 85~90 デイリークエスト有。
トラザン[PTID] 85~90 デイリークエスト有。
闇の流刑地 90~99 スパシアはID制限4時間。極限スパシアは1日1回。
創生の庭園 90~94 デイリークエスト有
オルビスの殿堂 95~99 ゾーンクエスト有
フォルトゥナ[PTID] 90~99 1日1回。ID制限は午前6時30分リセット
シーレンの祭壇[PTID] 95~99 キャンペーンクエスト終了後入場可能です。
処刑場 95~99 デイリークエスト有。一部の敵がIKを使用します。
業火の種 97~99 デイリークエスト有。
神託ID 97~99 デイリークエスト有。曜日よって入れるIDが違います。
カルティア(PTID) 85~99 デイリークエスト有。1日1回。
参考サイト:Powermap ttp://power.plaync.jp/exe/ln2/map_ln2.php?mcode=aden




2次、3次召喚職用

一次職での召喚

魔法職がLV40以下で習得できる召喚獣(LV1-LV4)には6時間のディレイがあります。クイックリカバリーを習得していると、サモンのディレイ時間も短くなりLV2習得なら約4時間程度に短縮されます。

各職の特徴

◆ウォーロック(アルカナロード)
物理型のサモンを多く召喚します。
ファスト サーヴィター(WW同等)使用可能です。
C4サモンのPTバフは物理\でボディ、ソウル、ヘイストも使用可能です。
ウォーリアベインとメイジベインを両方使えます。

◆エレメンタル サマナー(エレメンタルマスター)
魔法型のサモンを多く召喚します。
ブライト サーヴィター(エンパ同等)使用可能です。B2M、CLDが使えません。
C4サモンのPTバフは魔法関係\でエンパ、クレリ、アキュ、ワイマジ使用可能です。
C3サモン、3次サモンは、範囲水魔法スキルを使えます。
77で物理系のサーヴィターを覚えません。
推奨属性:水

◆ファントム サマナー(スペクトラルマスター)
マイティー サーヴィター(マイト同等)使用可能です。
C4サモンは盾型で、ヒール、デバフ。デス、ガイ、フォカ使用可能です、
Oβサモンにリチャージはありませんが、有能なパッシブスキル(サモン与ダメ15%吸収)を持ちます。
低威力ですが、WIZ同等の主砲を持ちます。
推奨属性:闇

召喚獣の概要

◆共通◆
召喚にはルーンストーンが必要です。
1クリサモンと呼ばれるミュー、ミラージュ、シルエット以外は経験値を吸いません。

◆Oβサモン◆ キャット、ボクサー、シャドー
キャット・ボクサー:MPリチャージのスキルがあります。
召喚師と召喚獣のレベルが離れるにつれて回復量は減少します。
サモンのリチャージと錆びリチャージとを掛け合うとMP回復の効率が上がる。
シャドー:パッシブでサモン与ダメ15%吸収がありますが、リチャージはありません。
パッシブVレイジにはシリエルのVレイジ等は累積出来ます。

◆1クリサモン◆ ミュー、ミラージュ、シルエット
経験値とSPが90%吸われます。
魔法スキルは射程、威力ともにWiz同等ですが、魔法力が低いためあまりダメージは期待できません。また、詠唱が遅くてディレイも長いです。
アデナ重視の狩り、狩り場までの移動時の護衛用、邪魔MOBの排除用、戦争などに使われることが多いようです。

◆C3サモン◆ カイ、メロウ、ソウルレス
Oβサモン、1クリサモンよりも攻撃力などが高く、移動速度が非常に速いです。
カイ:ダメージ反射の自己Buffを持っています。
メロウ:範囲水魔法スキルがあります。
ソウルレス:毒と死体を爆発させる2つの範囲スキルがあります。

◆C4サモン:PT向け召喚獣◆ クイーン、セラフィム、シェード
シェードはPTバフはありませんが、本体へのヒールやヘイトを持った、盾型のサモンです。
C4サモンの固有PTバフは、他職のバフと別枠であり競合しませんが、覚醒スキルに上書きされます。
サモンのバフは、効果の高いものが優先されます。デバフ解除率は、サモンのレベルが上がれば高くなります。
同じサモンのブレッシングとギフトを両方同時にはかけられません。
+ 詳細データ

◆三次職サモン◆ キング オブ キャット、ユニコーン マグナス、スペクトラル ロード
キング オブ キャット : 範囲ルーツ、範囲攻撃、単体スキルをもつ物理型のサモンです。スキル傾向からわかる通り近接職向きの狩場が得意です。また2種の範囲スキルを利用した範囲狩りも可能なようです。
ユニコーン マグナス : タイダルウェーブ(水属性範囲魔法 範囲600 Hit数上限20-24 威力208)という強力な水属性範囲魔法を持ちます。そのため、魔法職向けの狩場で範囲狩りを行うことが多いようです。
スペクトラルロード : 死体爆破と範囲型のデバフ(共に魔法攻撃)、単体攻撃スキルと上記2職を足して割ったようなスキル構成です。物理魔法ともにオールマイティにこなせますが、逆に器用貧乏になりがちでもあります。別名オハヨーロード。

◆83変身◆
 効果5分、ディレイ1時間固定の変身スキル。
 既存変身スキルと同様各種ステータスが変化する。サモンを召喚しないでも変身可能。召喚されていたサモンがいた場合は消える。重いPvPペナルティーが適用されてるとの意見が多い。
+ 詳細データ

キュービック

◆マスキュービック◆  猫:ストーム、馬:アクア、影:ポルタ
サマナーがルーンストーンを負担して、PTメンバーにキュービックを付けます。
キュービックマスタリを持たないPTメンバーには、最後の一つしかキュービックがつきません。

◆ウォーロックのキュービック◆
ストームキュービック(マスQ対応) : キュービックが対象にダメージを与えます。ストームQは、ダメージ表示ログが出ます。[*注意*]スリープでも発動して、寝かしたMOBを起こしてしまいます。
バインディングキュービック : スキルが成功すると、15秒ほど移動速度攻撃速度魔法詠唱速度が低下するデバフにかかります。このデバフが切れると数秒間麻痺します。成功率はキュービックのスキルレベル、自分とMobとのレベル差で変化します。
スマートキュービック : 状態異常解除(共通)ライフキュービックの機能(固有)アクアキュービックの機能(固有)

◆エレメンタルサマナーのキュービック◆
アクアキュービック(マスQ対応) : キュービックのレベルはFシャックル *1 の半分。よってLV2アクア≒LV1Fシャックルとなります。(アクアキュービックはLv7まで、FシャックルはLv4まで。)敵の相対的HPが多いほど発動し2/3分以下程度で発動確率が極端に下がります。0.7秒おきにダメージを与え、15秒間続きます。
ライフキュービック : 戦闘中、非戦闘中に係わりなく最も残りHPの割合の少ない人に対して自動的に発動。サモンにも発動します。初心者¥でもらえるアレです。回復量は200〜400ほど。SEにて若干回復量が増加します。
スマートキュービック : 状態異常解除(共通)スパークキュービックの機能(固有)ストームキュービックの機能(固有)

◆ファントムサマナーのキュービック◆
ポルターガイストキュービック(マスQ対応) : 攻撃速度17〜23%↓・防御力20〜23%↓・攻撃力20〜23%↓のいずれかの効果をかけます。攻撃速度低の現れる確率が一番高く(6割程度)、それ以外は同じくらいで効果は重複しません。効力時間は120秒間。
スパークキュービック : スタン最長9秒。通常攻撃をすると解ける可能性があります。魔法スキル。
スマートキュービック : 状態異常解除(共通)ストームキュービックの機能(固有)ヴァイパーキュービックの機能(SKと同等、毒ダメ)(固有)

装備

武器
基本的にサマナーは、自らのスタイルに合わせて武器が選択可能です。魔法主体で狩りをするうちは、OPアキュメンがついた魔法武器の方が良く、殴りに移行したあとは、OPフォカやヘイストがついた2刀や両手剣が主流になります。逆に弓と槍には詠唱速度と命中率が低下するペナルティがついているので扱いづらいです。
83レベルでシェアリングアビリティを覚えてからは、ステータス転移の関係から攻撃力高い武器を選ぶことが多いようです。
OPブレス ザ ボディ、メンタルシールドがついたは武器をサブとして持つことも多いようです。

防具
武器と同じく自らのスタイルによって選択可能です。
ローブ : サモンFA、サモンへタゲが移るのが早い、MP消費が多い、詠唱速度が必要、ノンアクが多くてリンクの少ない狩場。
軽装備 : 本体FA、サモンへタゲが移るのが遅い、アクやリンクの多い狩場。


狩場案内

単体狩メイン
以下にあげる狩場は、ハーブ狩場でC3サモンフルSSで狩りやすい狩場です。もっとほかにもアデナ効率があがる狩場もあるし、Exp効率の高い狩場も当然あります。いずれにせよ、一度は行ってみて自分に合う合わないを確かめてください。
マップ情報の狩場案内を見てみるのもよいとおもいます。
+ 詳細データ
範囲狩
ソロやペアなどの気軽にできる少数範囲狩場と狩り方など。
+ 詳細データ


その他

金策方法

サモンに頼るサマナーは、割と自由度がききますが、金策の方法に無知ではいられないのがこのゲームです。
下記はあくまで一例です。儲け話を人に教えてくれる奇特な人はなかなかいないので、色々自分でさがしてください。
+ 詳細



便利サイトリンク集

便利なサイトへのリンク集ですが、Wikiは誰でも編集できる関係上、ウィルスに感染するサイトへの誘導や書き込みもありえます。
利用する場合は、アンチウィルスソフトやファイアーウォールの設定など自衛はしっかり行いましょう。
+ 詳細



過去ログ

+ 詳細