現行スレッド

グラディエーター・デュエリストPart34
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/7135/1312729710/

>>1の内容

戦場で、オリンピアードで、決闘場で、狩場で、戦闘の行われるありとあらゆる場所で、
汝と相対せし全ての者に漲る剣気を叩き込め!また時には剣気を心に秘めて冷静に立ち回る。
それが一流の決闘者への道也。

■覚え書き
  • ここはグラディエーター、デュエリストと、それを目指すウォリアーのスレ也。
  • 他職を煽り、貶めるは決闘者の風上にもおけぬ者也。
  • 一覧、固定仮名、絵文字、格付け、煽り、荒らしは回避すべきもの也。
  • メール欄に半角小文字で「sage」遵守。
  • スレ立て依頼は>>950を過ぎたら気付いた人がすべし。

関連スレ

■前スレ
グラディエーター・デュエリストPart33
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/7135/1291847348/

■避難スレ
グラディエーター・デュエリスト【第二十四章】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/42009/1214825856/
荒れて正常運行しなくなった場合は、外部したらばに避難すること。
スレ運営の正常化に向けてお手伝い下さい。


テンプレの内容

グラディエーター:ソニックスキル


特徴:基本的に必中、なおかつクリティカル可能。
弱点:気を貯める必要がある。消費MPが大きい。
ICON スキル名

気消費 備考
特性
フォーカスソニック 40 ソニック系の基本となるスキル。気を1溜める。
ただしスキルレベルと同じ数値までしか溜められない。
また、必要消費量以上に気を溜めないと、以下のスキルは使えない。
ソニックブラスター 43 気消費2 前方の敵に気の刃を放つ。
ディレイが短くMP消費も少ないため、通常の狩りでも対人でも便利。
射程600
ダブルソニックスラッシュ 49 気消費3 隣接した敵に素早く二連撃を打ち込む。
ややMP消費が多めで、常時使用だとハーブ狩場でもガス欠になることが。
近接技
トリプルソニックスラッシュ 55 気消費4 隣接した敵に素早く三連撃を打ち込む。
MP消費が膨大で、通常狩り時の常用は厳しい。どちらかと言えばPvP用。
近接技
ソニックバスター 43 気消費1 敵の方向へ直線状の範囲攻撃を放つ。
三次転職後、武器に合わせた四属性SEをすれば範囲狩りも効率的に。
近接範囲
ソニックストーム 49 気消費1 自分の周囲へ円状の範囲攻撃を放つ。
三次転職後、武器に合わせた四属性SEをすれば範囲狩りも効率的に。
近接範囲500
ソニックムーブ 62 気消費3 効果時間中、およそD+4相当の移動力向上。
ディレイが長いため、ほぼPvP専用。
15秒移動速度+66

グラディエーター:通常スキル


  • デュエリストスピリッツ
  効果時間中、二刀装備時のみ攻撃速度が向上する。(Lv1で8%・Lv2で12%)
  ディレイが短縮されて常時使用可能になったため、習得後は常に掛けた状態で戦いたい。

  • ウォークライ
  効果時間中、攻撃力が25%向上する。デュエリストスピリッツと同じく常時使用可能になったので、戦闘中は切らさないように。

  • ディテクト○○ウィークネス
  効果時間中、特定のモンスターに対する攻撃力が向上する。
  T2ファイナルで向上値は50%から30%になった。

  • トリプルスラッシュ
  三連続で攻撃するスキル。ソニック系に比べると威力的に霞む。

  • ウォーフレンジー(トグル)
  使用中、スタン・睡眠耐性が+30%される。MP消費が激しいので、必要に応じて小まめにON/OFFを。

  • ヴィシャス スタンス(トグル)
  使用中、クリティカル時の攻撃力が+610(ssに無関係な+効果)される。同じくMP消費が激しい。
  片手ごとに効果が乗るため、2刀との相性は良い。

  • アキュラシー(トグル)
  使用中、命中が+3される。やや燃費はいいものの、やはり常時使用は難しい。

  • ライオンハート
  効果時間中、睡眠/ホールド/麻痺/スタン耐性が+80%され、スキルキャンセル耐性がつく。
  ルーツダメージ魔法などのダメージ軽減も可能。

  • バトルロアー
  最大HPを+10%し、同時にその増加分HPを回復する。
  T2ファイナルで、インプルーブコンディションを上書きできなくなった結果、
  同エンチャントを受けている時に回復手段として使用することは不可能となった。

デュエリストスキル


  • スキルマスタリー Lv77で習得
  発動時、スキルの再使用ディレイが0、もしくは効果時間が2倍になる。発動率が低く狙って使えるものではない。
  バフだけでなくデバッフに対しても発動する。
  ラビットトルネードやバイタハーブに対して発動することもあるので、宝クジ的に遊べるかもしれない。

  • リポステスタンス(トグル) Lv77で習得
  受けた近距離物理ダメージを30%反射し、バフ・デバフを30%の確率で反射する。
  使用中は攻撃速度-20%・移動速度-10%・命中率-4。
  デバフ反射は双方に効果判定が行われ、
  ①両方効果・②自分のみ・③相手のみ・④どちらも受けない、の4パターン存在する事になる。

  • アイオブハンター Lv77で習得
  10分間、バグ・プラント・動物に対する攻撃力が30%増加する。
  SEすることによって攻撃力を引き上げることができる。

  • マスターオブコンバット Lv78で習得
  剣・鈍器・槍・二刀流・格闘武器使用時に攻撃力が80増加するとともに、最大CPが5%増加する。
  78になったら即取っておきたいスキル。

  • アイオブスレイヤー Lv78で習得
  10分間、ビースト・魔法生物・巨人・ドラゴンに対する攻撃力が30%増加する。
  78になったら是非とっておきたいスキルの一つ。
  サイレントバレー・キメラ・巨人など様々な場所で重宝する。

  • ブレイブハート Lv78で習得
  闘志をかきたててCPを1000回復する。
  PVをやるならおすすめのスキル。

  • ソニックレイジ Lv78で習得  
  HPを50消費して遠距離ビームを発射し、気を1溜める。
  スキル威力0のため、ダメージは通常殴り両手分に相当。
  ソニックスキルで唯一、チャージ段数が威力に影響しないスキル。
  気溜めは最大まで可能となり、フォーカスソニックLV8を覚えていなくとも8まで上げられるようになった。
  ビームの見た目から、俗にしいたけなどと呼ばれたりする。FAなど引きをするときにも便利。

  • フォーカスソニックLV8 Lv79で習得
  気を8段階まで溜められるようになる。剣・鈍器・二刀流武器装備時に使用可能。
  ソニック系の攻撃スキルを使う場合、溜めた気の段階が高いほど威力が増すので、最優先で覚えておきたい。
  ソニックレイジの仕様変更により、Lv78時点では7までしか上げられず、そこからレイジを使って8にした方が強い、という奇妙な現象も。

  • ソニックバリア Lv79で習得
  気を5つ消費し、10秒間無敵状態になる。
  T2ファイナルで移動や攻撃を行うと解除されるようになったため、使いどころは激減した。

  • シンボルオブエナジー Lv80で習得
  攻撃力向上と一定時間ごとに気を1溜める効果を持つ、ドーム状のフィールドを形成する。
  同PTおよび連合を組んだPTの全員が恩恵を受けられるが、ドームの範囲外に出ると数秒で効果が切れる。
  スキル使用時にはバトルシンボル(象牙の塔1階・雑貨屋ラピンより購入可能)が1個必要。
  通常の狩りではまず使わないが、レイド討伐時には有用。フレヤなどでは使えるのが当然と思われていることも。
  ちなみにグラ・カバ以外の人にも無駄に気が溜まる。

  • ファイナルシークレット Lv81で習得
  30秒間、スキルの威力とPvP時の一般攻撃ダメージが30%増加する。
  対人をするならお薦めのスキル。
  秘伝書は不滅などの報酬で手にいれることができる。

  • エクスポーズウィークポイント Lv81で習得
  近接攻撃による被ダメージ時に、低確率で相手に被クリティカル発生率アップのデバフが掛かる。
  相当硬い敵でないと発動まで殴られ続ける事はないが、特にデメリットがあるスキルではないし、
  習得にSPを消費せず、秘伝書は不滅の景品で安価に手に入るため、取っておいても損はない。

  • ファイターズウィル Lv81で習得
  近接武器使用時、攻撃力を+10、攻撃速度を+10%する。
  また通常攻撃の際、一定確率でクリティカル率+20%・スキル威力+20%のトリガースキルが発動する。(効果時間10秒)
  劇的に火力の上がる、近接アタッカーなら最優先で取りたいスキル。
  秘伝書はティアト討伐で低率にドロップ、フレヤ謁見クエの最終段階クリアでも入手できる。
  なお、破滅の予兆UPで一般MOBからもドロップするようになったため、かなり安価で出回るようになった。

  • マキシマムフォーカスソニック Lv83で習得
  一瞬で気を最大まで溜めることができる。
  習得にSPを消費せず、対人でも狩りでも優秀なスキルなので、是非とっておきたい。

  • ウェポンブロケイド Lv83で習得
  5秒間、相手を武装解除する。
  剣気を2段階消費。二刀流武器装備時に使用できる。
  カマエルの武器外しと同じスキルだが、こちらはSE不可。

装備について


【グラディエーターお薦め装備 -Bグレ編-】 [#uaf6159b]


-武器-

二刀
[ラインナップ]
  • ツルギxサムライロングソード Atk228 OPフォーカス(クリティカル+52)
  通称サムツル。OPフォーカスを付けられる二刀の中で最も攻撃力が高く、高Lvまで愛用する人も多い。
  +5以上の高OE品も数多く出回っている。

  • サムライロングソードxサムライロングソード Atk236 OPヘイスト(攻撃速度+4%)
  通称サムサム。Bグレ二刀中最も攻撃力が高く、見た目のバランスが取れていることもあって愛好者が多い。

  • ツルギxツルギ Atk213 OPフォーカス(クリティカル+54)
  通称ツルツル。素材となる6M級片手剣の種類が豊富なため、同級の二刀が数多く存在し、
  OPも含めて全く同じ性能のものも、ナイトメアソードxナイトメアソードを始めとしていくつか存在する。
  流通量が多いのはツルツルとメアメア。
  コストパフォーマンスの高さと、左右対称の見た目から根強い人気がある。

  • ストームブリンガーxナイトメアソード Atk197 OPフォーカス(クリティカル+76)
  通称ストメア。上記三つに比べるとかなりマイナーな武器であるが、
  OPフォーカスの性能が最も高いため、クリティカルを追求する人に人気がある。
  素の攻撃力が弱いため、高OEが前提となり、流通量は多くない。

二刀以外の武器
[利点、注意点]
  マモンの鍛冶屋で同等の他武器と交換可能。別キャラとの使い回しなら一考の余地あり。
  但し、H23.11.08のUPから実装された束縛武器の場合、OPがランダムに付与されるのと使い回しが不可能な点に注意。

[ラインナップ]
  • クシャンベルク Atk175 OPフォーカス(クリティカル+68) 下位片手剣
  • ダマスカスソード Atk194 OPフォーカス(クリティカル+64) 上位片手剣
  OPフォーカスの性能がサムツル+4よりも高く、更に盾を持つことも出来るため、物理ダメージの痛い狩り場では有効。

  • グレートソード Atk213 OPフォーカス(クリティカル+68) 下位両手剣
  OP性能の良さと、巨大な鉄塊とも言うべき無骨なデザインが魅力的。
  高級効果が雷光(クリティカル率UP)のためかなり人気があり、高OE品の流通も多い。

総評
  定番とされているのは+4以上のサムツルだが、価格・見た目・環境・スタイル等を考えつつ、色々試してみることをお薦めする。
  総合性能では多少の基本攻撃力の差よりも、有用なOP(特にフォーカス)がつくかどうかが重要となってくる。
  なお、Bグレードの束縛二刀が存在しないため、新規に作成するには一般C片手剣2本を揃えなくてはならない。
  無駄にコストが掛かるので、自作よりは他プレイヤーから購入したほうが遥かに安くつくだろう。

-防具-

重装火力型:重ブルーウルヴズセット 防御力合計424
  • セット効果:移動速度増加+7 HP回復+5.26% STR+3 CON-1 DEX-2
  通称青重。グラ・デスト等、ウォリアー系の定番装備であり、狩り用としては迷ったらとりあえずこれを選択して間違いは無い。
  プレートレザーセットに次ぐSTR+3で、かつフルZEL状態ならA重装に匹敵する防御力を誇り、PT・ソロ共にバランス良くこなせる。
  移動速度増加+7は鈍足が泣き所なウォリアー系にうれしい効果だが、DEX-2で相殺されるため実際には+4程度となる。
  ちなみに青重・+4サムツル・S+4D+4染料というチューニングを施したグラは、「したらばクローン兵団」とも言われており、事実よく見かけるスタイル。

重装バランス型:重シルノエンセット 防御力合計399
  • セット効果:物理防御力+5% 最大HP+294
  マイナスされる要素が無く、バランスの取れた装備。
  二刀装備で盾を持たないグラなら、セット効果によって青重やドム重とほぼ同等の防御力となる。
  名品館でいつでも安く買えるようになり、初心者バフで狩りの難易度も下がったため、Aグレまでの繋ぎと割り切ればこれでも充分。

クリティカル&速度特化型:軽ドゥームセット 防御力合計356
  • セット効果:毒耐性+20% 物理攻撃力+2.7% MP回復速度+2.5%, 肺活量+200 DEX+3 CON-2 STR-1
  純粋なPTアタッカー向けの装備。
  物理攻撃力+2.7%はSTR-1をほぼ相殺し、最終的なAtk値で3~4低下する程度となる。
  DEX・STRを上げる染料でフルチューンし、OEサムツルもしくは高OEストメアといった装備で、とにかくクリティカルを叩き出すスタイル。

総評
  重装アタッカー装備としては青重セットが定番だが、染料などで調整すれば他の防具でも代用可能。
  また超火力特化型として、STR+4効果のあるCグレのプレートレザーセットにB上位量産の頭・腕を組み合わせるという手法もある。
  全身量産防具でもハーブ狩場ソロなら問題はないが、狩り効率はいまひとつ。出来たら通常品セットを装備したい。

【グラディエーターお薦め装備 -Aグレ編-】


-武器-
  Lv64で二刀装備時のみ攻撃速度を上げるデュエリストスピリッツを習得するため、
  それ以降のレベルのグラにとって、二刀以外の武器はあくまでサブ的な位置付けとなる。

  • クシャンベルグxクシャンベルグ Atk259 OPヘイスト(攻撃速度+8%増加)
  通称クシャクシャ。左右対称な見た目なこともあり、昔からの愛好者がいる。
  現在は材料であるクシャンベルクが店売りのため、自作に挑むならタラダマよりこちらをお薦め。

  • タラムブレードxダマスカスソード Atk305 OPヘイスト(攻撃速度+8%増加)
  通称タラダマ。他のA最上級より安価で入手しやすく、殴り用サブ武器としても人気があった為、いまだに流通量は多い。
  材料のダマ剣(B上位武器)が高騰しているので、自作ではなく既製の+4以上を購入するのが無難。


総評
  上位グレードになればなるほど選択肢が少なくなってくるのが、このゲームの悲しいところかもしれない。
  他にはOPヘルスのクシャダマ・OPアキュラシーのダマダマがあるが、狩りで有効なOPのA武器2刀はこの2つぐらい。
  どちらもOPがヘイストなので、タラム重と合わせれば更に攻撃速度が上がり、かなり気持ちが良い。
  Lv61以降は、この2つかサムツルなどのBグレOPフォーカスの高OE品を装備するのが主流。
  量産タラダマでも狩りが出来なくはないが、快適さと時間効率の両面から、よほどの金欠でもない限り敢えてお薦めは出来ない。

-防具-

重装攻撃型:タラム重セット 防御力合計439
  • セット効果:STR+2 CON-2 攻撃速度+8% 重量限界値+5759 毒抵抗-80% 出血抵抗-80%
  攻撃の面ではかなり上位に入る防具。重量限界も大きく上がるため、消耗品を多めに持てる点も見逃せない。
  亡者やSVではその高い毒・出血耐性のため、他の防具と比べ格段に狩りが快適になる。
  レベル差ペナで属性防御の必要な上位狩り場へ行きづらくなったため、ソロ主体なら80まではこれで充分かも。
  名品館で安価に購入できるようになった事もあり、非常にコストパフォーマンスの良い装備となった。

重装攻撃型:マジェスティック重セット 防御力合計464
  • セット効果:STR+2 CON-2 攻撃力+4% 命中率+3 スタン抵抗率-50%
  こちらも総合性能でみるとかなり優秀な一品。
  スタン耐性がとても優秀で掛かりにくくなり、効果時間自体も短くなるため掛かった時の回復も早い。
  シレノス・温泉では特に有効なので、3次転職までに準備しておくと便利な装備。

総評
  Aグレ重防具は4つほどあるが、上にあげた2つがアタッカー向けの装備となっている。
  どちらもセット効果が優秀なため、金銭に余裕があるなら両方用意しておき、狩場によって使い分けたいところ。
  量産防具は肝心のセット効果が得られないため、よほどアデナに不自由しているか、サブキャラで装備にお金を掛けたくないという
  事情でもない限り、実用するメリットは薄い。

【グラディエーターお薦め装備 -S76グレ編-】


-武器-

  • タラムブレードxダークリージャン Atk342 OPロバルトヘルス(HP+15% MP+20% CP+30%)
  通称タラリー。耐久力・持久力に特化したOPを有する、狩りよりも対人戦闘に向いた武器。
  その性能から、Lv80以降も戦争やオリンピアードで高OE品を愛用しているという人も。
  属性が導入されて以来、Lv76から使える唯一のS二刀という事で、対人をしないプレイヤーも否応なしに使わざるを得なかったが、
  OPフォーカスの付くダイナ二刀がS76に変更となり、その優位性は急落。
  もっとも、高級化して雷光にすればクリティカル率が上がるので、狩りでもそこそこ使えるようにはなる。

  • ダイナスティソードxダークリージャン Atk405 OPフォーカス(クリティカル+109)・最大HP+10% 
  通称ダイナリー。Sグレード2刀初のOPフォーカスがついた武器。2011年6月のアップデートで、S80からS76に変更になった。
  フルバフで歌踊がそろった環境になると、タラリーとは格段に違う火力が体感できるようになる。
  狩にもよし、対人にもそこそこ使える優良武器。
  以前はイカ二刀の劣化品扱いだったが、グレードが下がったことにより使い勝手が向上。サブクラス用武器としても優秀なものに。
  特に新米デュエリストには強くオススメ。しかしグレード変更前は需要が乏しかったため、流通量はまだ少ない。
  入手出来れば、長く使える相棒になってくれるだろう。

総評
  タラリーが対人向きとは言うものの、戦争やオリンピアードで実用するにはかなりの高OEが必要。
  実際は、値段と入手しやすさのタラリーか、性能重視のダイナリーかという選択になるだろう。


-防具-

重装防御型:インペリアルクルセイダー重セット 防御力合計526
  • セット効果:DEX-2 STR+2 防御力+8% 最大HP+445 睡眠抵抗+70% ホールド耐性+70%
  狩り効率というより、安定性と生存性に重点をおいた装備。
  後衛相手の対人戦闘でも、その高い睡眠・ホールド耐性が生きてくる。
  防御重視な装備なので、狩り場やプレイスタイルによって他の防具と使い分けるのがベスト。
  昔ほどの異常な値段ではなくなったものの、軽・ローブに比べれば高価なので、入手するつもりなら早めに金策を進めておきたい。
  なお、普段2刀を装備しているためあまり関係はないが、シールドを装備すると追加で毒・出血に対し+80%の耐性がつく。

軽装攻撃型:ドラコニックレザー軽セット 防御力合計442
  • セット効果:DEX+1 CON-2 STR+1 攻撃速度+4% 攻撃力+4% 最大MP+289 重量限界値+5759
  インペとは対照的に、ひたすら攻撃力に特化した装備。積載量増加も地味に嬉しい。
  軽装備にしては防御力もそこそこあるが、状態異常に対する耐性がないので注意はしておきたい。
  値段が安く入手も比較的簡単なため、属性防御は欲しいが金銭的に余裕がない、という場合は検討してみる価値もある。

重装型:ダイナスティ重ノーマルセット 防御力合計581
  • セット効果:STR+1 CON-1 物理防御力+4.6% 最大HP+418 闇耐性+6
  胴体上パーツにソウルオブダイナスティ(以下SoDと表記)がついてない初期状態のもの。
  SoDをつけることによってセット効果が変化するが、特定の職業しか装備できなくなってしまうので、
  サブクラスや別キャラで着回すのなら、あえてつけないのもひとつの手。(もしくは上だけ別に用意する)
  ちなみにダイナ防具以降から、セットで装備するとマントが着用可能となる。ただし、現状S76のマントは祝祭のローブのみ。

重装フォース型:ダイナスティ重SOD1セット(SOD2セット) 防御力合計581
  • セット効果:HP+492 STR+2 CON-2 物理攻撃力+5.4%(+6.6%) 闇耐性+8 アクティブスキルMP消費-5%(-6%)
  SoDをつけた場合、装備できるのはこのフォースマスター型のみとなる。
  グレード変更でLv76から装備可能になり、存在感が若干増したが、状態異常耐性が全く無いのはやはり痛い。ウェポンマスターならありなのだが。
  1と2の違いは肩アーマーのグラフィックと、2の方が少しだけセット効果が高いという点。
  ただ、1と比べて2はかなり入手しにくく高価なため、対費用効果で考えると1の方がお買い得。
  なお現在は特定NPCに若干のアデナを支払うことで、SoDの職業タイプを変更する事もできる。

軽装フォース型:ダイナスティ軽SOD1セット(SOD2セット) 防御力合計490
  • セット効果:HP+492 STR+1 DEX+1 CON-2 物理攻撃力+5.4%(+6.6%) 闇耐性+8 アクティブスキルMP消費減少
  軽にもフォースマスター型が用意されてるが、セット効果は重装備と大差なく、メリットはあまり感じられない。
  他の軽装備職と共用するのでもない限り、こちらを使用する必要はまずないだろう。


総評
  属性防御値が高いほど属性攻撃のダメージが減少した頃は、闇300などの特定狩場向けS防具が流行したが、
  相手の攻撃属性以上に高めても無意味となった現状、狩りでの重要度は低くなった。
  インペ重を除けば状態異常耐性も皆無なため、狩場によってはタラム重やマジェ重のほうが却って被ダメージが低いということも。
  自分のメイン狩場や対人戦闘の頻度などを考慮し、要不要を判断することをお薦めする。

【グラディエーターお薦め装備 -S80グレ編-】


-武器-

  • イカルスソウソードxダークリージャン Atk442 OPフォーカス(クリティカル+109)・最大HP+10%
  Lv80~83で装備できる二刀の中では最高威力の武器。
  しかし、LV76から使用可能になったダイナと、普及してきたベスペルに挟まれて、かなり中途半端な武器という印象に。
  また自分で二刀化する場合、クエスト報酬やイベントでばらまかれたS84のベス剣の方が安く、入手が容易なことも。
  もっとも、店売りのDLで二刀に出来るため、トータルではイカリーの方が安く上がるのだが。
  なお、主なドロップ元であるティアトの旨味が減ったため、討伐が減少傾向になり、イカ剣の入手が難しくなりつつある。

 参考までに、上位武器+4に相当するOE値は以下の通り。

  • ダイナリー+4  ATK435 クリ+109
  • タラリー +9  ATK432 クリ+55(雷光の場合)

  • イカリー +4  ATK472 クリ+109
  • ダイナリー+7  ATK471 クリ+109
  • タラリー +12  ATK468 クリ+55(雷光の場合)


-防具-

重装攻撃特化型:デスティーノ重装備セット 防御力合計583
  • セット効果:STR+2 CON-2 攻撃力+4.26% 攻撃速度+4% ダメージ魔法抵抗+2% スタン耐性+50% 火 / 水 / 風 / 地属性耐性+3
  圧倒的な攻撃型OPを具えた、「もはや着る武器」系の重装備。
  さらにS80ならではの防御力をも併せ持つなど、まさに全デュエリスト待望の高性能防具。
  難点を挙げるなら、他のS重装備にはあるHP+OPが無いこと。スタン耐性を生かして対人にも使えるが、この点だけがやや辛い。
  コア・図ともに入手が比較的易しく、高レベルザケンで現物もよく出るので、値段も真面目に金策すればLv80で充分買える程度。
  廃な方は高級に+6セットを狙うらしい。

【グラディエーターお薦め装備 -S84グレ編-】


-武器-

  • べスペルカッターxシルーブレード Atk482 OPフォーカス(クリティカル+109)・最大HP+10%
  ベスペルカッターがDVクエ等で容易に入手できるようになったせいもあり、かなり安価で出回るように。
  自分で二刀化する際には、むしろシルー(A最上級)のほうが入手困難かも。

  • ペリーエルデュアルソード(ペリー×シルー) Atk505 OPフォーカス(クリティカル+109)・最大HP+10%
  ペリーエルソードは、一般/極寒フレヤ・ヴァラカス・アンタラスでのドロップおよび競売で入手可能。
  製作もできず、ベスに比べるとかなり数が少ないため、流通価格はやや割高。

  • インセンスコアデュアルソード(インセ×フォゴ) Atk532 OPフォーカス(クリティカル+109)・最大HP+10%
  インセンスコアソードは、極寒フレヤ・ヴァラカス・アンタラスでのドロップおよび競売で入手可能。
  とはいえ上記3種のボス討伐がほぼ不可能な現状、まれに出る競売品を落札するよりほかなく、非常にレアかつ高価。
  入手難度が大きく下がらない限り、普通のプレイヤーにはまず縁のない一品。


-防具-

重装バランス型:ぺスペル重セット(ノーブルセット) 防御力合計643
  • セット効果:HP+531(+541)STR+2 DEX-2 物理攻撃力+5.57% 物理防御力+5.57% 睡眠耐性+70% ホールド耐性+70%
  • (移動速度+5・命中+4・魔法抵抗+1%・マントスロット解放)
  性能的にはインペリアル重の上位版といった感じの防具。( )内OPは全パーツをノーブル化した際のもの。
  通常型は黒が基調だが、ノーブル化するとベースカラーが白に変化。見た目に関しては好みが分かれる。
  なお、ベスペル防具はノーブルセットにしない限り、一式装備してもマントの着用ができないという点も注意。

重装防御型:バーペス重装備セット 防御力合計676
  • STR-2 CON+2 防御力+8.47% 攻撃力+5.57% 魔法抵抗+2% HP+541 出血 / ホールド / 睡眠耐性+50%
  • 火 / 水 / 風 / 地属性耐性+5 移動速度+7 命中+4
  防御面から言えば非常に優秀。そのままでマントも装着可能なので、ベスをノーブル化するより手軽に使用できる利点も。
  反面、S-2の効果で攻撃力においては今ひとつ。デス重やベス重とはS±4の差があるため、着替えるとかなり火力が低下する。
  (バペ重で、デス重ベス二刀+4のグラと同等の火力を得るには、ベス二刀なら+12、ベリエル二刀だと+10程度のOEが必要。L2ATK+計算)
  ちなみに、なぜか+6セット効果のMP自然回復量増加率が異常に高い。(デス以下が+3程度なのに対し、バペだと+32ほど)
  歩き/走り時以外は効果があるので、足を止めて殴っているとMPがみるみる回復する。

重装攻撃型:エレギア重装備セット 防御力合計
  • STR+3 CON-2 攻撃力+6.59% クリティカル確率+12.74 HP+550 魔法抵抗+2% Vレイジ+ 
  • 出血 / ホールド / 睡眠耐性+50% 火 / 水 / 風 / 地属性耐性+5
  差し引きプラスな能力値修正・クリ率上昇・Vレイジ効果と、性能的には申し分ないものの、入手難度が高すぎて揃えるのは至難の業。
  まだしばらくは、装備した人を見かけることすら叶わないだろう。

軽装攻撃型:バーペス軽装備セット 防御力合計569
  • STR+1 DEX+2 CON-3 攻撃力+5.57% 防御力+5.57% MP+360 攻撃速度+5% 移動速度+3% クリダメ+182 
  • スタン耐性+50% 火 / 水 / 風 / 地属性耐性+5
  軽装備にしては珍しい、防御力+が付いたセット。そのせいか、デス重とほぼ同等の堅さを誇る。
  デス重と同じスタン耐性を持ち、しかも攻撃面でも同等かやや上。
  更にデス重にはない、移動速度+やMP+があり、かゆいところにも手が届く、非の打ち所がない防具。
  問題はその価格と、デス重を越えるCON-3。
  鯖にもよるだろうが、バペ軽上だけで、デス重を一式揃えられるだろう。
  優秀であることは間違いないが、その傾向はデス重の延長線上で、高いアデナを払って揃えるかは疑問を感じる。
  実際に使用してみると、移動速度やMP+の恩恵を、思ったより大きく感じることになるのだが。
  またCON-3で、言うまでもなく対人には向かない。
  細かい所として、デス重と比べると10ほど回避が上がる。だからといって避けるとは思えないが・・・・。

その他、持っておきたい品々


●OPマジックメンタルシールド武器(ホールド・睡眠・精神攻撃の耐性上昇:発動率50%)
  オリンピアードでは勿論、状態異常を使ってくるソロ狩り場でも使っておきたい。
  ルーツなどに掛かりにくくなるほか、ダメージルーツの被ダメを低下させることも可能。
    例:信託にてメンシー&ライオンで400ダメージ→22ダメージに減少
  T2FINAL以降、物理スキルでは発動できなくなったため、ノーブレス¥やネイティブ変身など特殊なスキルが必要。 

●OPマナアップ武器(装備時に最大MP30%上昇)
●OPアップダウン武器(装備時に最大MP60%上昇・最大HP40%低下)
  マナハーブを拾う際に持ち替えるとMP回復量が増加するため、スキルを多用する狩りスタイルでは有効。
  アップダウンの場合は効果が高い代わりにHPが削れてしまうので、体力ハーブを残しておくなどの工夫を。

●OPマジックブレスザボディ武器(最大HP上昇:発動率20%)
●OPマジックフォーカス武器(クリティカル率上昇:発動率20%)
  課金ペットやカクテル等の登場により、狩りや戦争で使う事はまず無くなった。
  オリンピアードでOPを発動させられるスキルは、現状ブレッシングオブノーブレスのみ。  
  ほぼオリンピアード専用。

●鈍器(スタンアタック・ハンマークラッシュを撃つ際に必要)
  スタン耐性防具の普及により成功率は下がったが、ハンマークラッシュを高SEすればそこそこ入る。
  主に対人戦用。


アンケート


過去ログ