クロニクル1
血盟ヒール「 ハート オブ パアグリオ 」追加
血盟アジリティ、血盟バーサーカーの追加
血盟対象スキルの有効距離が2倍に増加
クロニクル2
防御力大増加トグル「 ソウル ガード 」追加
血盟WWの追加
クロニクル3
PvPにおいてHP以前に削られるバリア的な「 闘志 (Combat Will Point:CP) 」の導入に伴い、
対人支援特化職としてのオバロに血盟員用範囲CP回復スキル「 オナー オブ パアグリオ 」、
および単体オナー「リチュアル オブ ライフ」が実装され、
それまで存在意義の無かった大多数の中堅オバロに初めて明確な役割が与えられた。
くわえて血盟員用スキルの適用対象が 同盟員 にまで拡張され、
一躍、オバロは戦争における主役の座に上り詰める。
「サブクラス」の仕様が実装されるも、オーバーロードはウォースミスと並んで
メインクラス専用 」の特権を与えられる
クロニクル4
3次職(Lv76〜)が開放されるに伴い、 血盟エンパ 、血盟デスの他、
7つの効果を持つ上位版範囲デバフ「 シール オブ ディスペア 」が追加。
魔力UPトグル「 アルケイン パワー 」により低いINTをカバーできるように。
他職とともに、MOBを相手に範囲スキルを使用した場合の適用数に上限がかせられた。
クロニクル5
-
リファインプロジェクト
-
インタールード
至高の同盟員無敵化スキル「 ファイア オブ インビンシビリティ 」が光臨。
血盟COV「 ヴィクトリー オブ パアグリオ 」も追加で夢が大きく広がった。
血盟アルケイン「エンブレム オブ パアグリオ」、
血盟CPアバター「フィスト オブ パアグリオ」追加。
シール系6種(カオス、毒、ウィンター、火炎、グルーム、混乱)の成功確率が増加。
ファーストスローン
相手の一般攻撃を封じる凶悪なデバフ「 シール オブ ブロケイド 登場。
クロニクル3で一度は同盟単位に拡大されたスキル適用範囲が 血盟単位 に再縮小される。
ファーストスローンPlus
ソウルクライの消耗MP半減 」という全オークメイジ待望のUP。
81デバフ「シール オブ リミット」 追加。
シール オブ ブロケイドの効果が凶悪だったため、
対象に追加ダメージを与える変更が追加された代わりに、
長続き時間減少、再使用時間増加の弱体化がなされた。
セカンドスローン
トグル型スキルの消耗MP増加、という仕様変更に「ソウルガード」も含まれる。
セカンドスローン追加アップデート
連続無敵使用の弊害に対処するため、無敵後に一定時間、
無敵の再適用が不可能になる副作用が導入された。
セカンドスローン アルティメット
スキル適用範囲が「血盟限定」→「血盟+PT」にかわる。※無敵は血盟のみ
さらに念願のインプ系バフの追加、3次バフの効果変更。
攻撃スキル、マナスチなどの追加。特にマナスチが予想以上の効果で下方修正されるのでは?と囁かれた。
かわりに無敵の弱体化、Vの性能の変化、リミット習得が81>83など地味ながらも痛い変更を受けた。
セカンドスローン Plus
バーニングチョップの上位段階の習得が可能になった(Lv72、74追加)
スキルエンチャントの仕様が変更。Lv78~MOBに対してLv差によってペナルティが適用されるようになった。
冒険者バフ(旧初心者用バフ)がもらえるのがLv75までに変更。時代の流れを感じた。
セカンドスローン フレヤ
CPの最大値が13%UP。
属性関係の仕様変更で相対的にスチールの価値が上がった。
MOBに対して各種デバフが入りやすくなった。バグか?仕様か?
クロニクルス
血盟ヘイスト「 フォーリーオブパアグリオ 」、癖の強い特殊ヒール「 チェーンヒール 」が追加。
悲しいくらい話題にならないが「バーニングチョップ」が武器制限解除+SE可能になり大幅に強化。
デバフの仕様が変更、成功率が最高90%、最低10%になる。