4の字絡み


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

相手の片足に足を4の字にして絡みつけ相手の動きを制する技。
相手の足を掬ってバックに回るなどの攻めにもいけるが、主に防御に用いられる。
柔道の足関節技「足絡み」のような技であるが、足関節を極めるのは反則なので、極めない程度の範囲で相手を制するように気をつけること。

試合での使用例1

試合での使用例2(1:20過ぎ、互いが倒れてもつれたところから、草刈りのように後ろに倒して上をとる)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。