帯取り返し


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

相手を前方に崩して頭を下げさせ、脇を掬いつつ肩越しに後ろ帯を取り、相手の下に潜り込んで返し抑え込む技です。
帯を取って返す技(高橋返しなど)を総称してこう呼びますが、京大では特に立ちからの縦返しをこう呼んでいます。


立ち姿勢から

試合での使用例1

試合での使用例2

試合での使用例3

開始すぐ内股から帯取り返しに行き、崩れ上四方固めで抑えますがこれは逃げられます。
1:30釣手で相手を煽って帯を取って返し、横四方固めで抑え込みます。
試合での使用例4(0:20過ぎ)

試合での使用例5

開始すぐ、相手がこらえたので足をスイッチしてファビオのようにして返して、足抜き→崩上四方固
試合での使用例6

開始すぐ、上手く返すも寝技で取りきれず。1:40きれいに返してそのままベンガラで抑え込む。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。