SRT


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

相手の頭側に付き、腹の下から向こう側の相手の下がり(上衣の裾)を握り、逆の手で相手の横帯を握り、同側の脇で相手の首を制して、腰を切ってから相手を跨ぐようにして返し、変形の縦四方固めで抑え込む技です。
S uper  R olling  T hunderの略。

試合での使用例1

試合での使用例2

試合での使用例3

脚を絡まれたので、上体を持ち替えて膝を割り入れ袈裟に抜いて抑えている。

試合での使用例4

同上

試合での使用例5

こちらは脚を絡まれた後、脇を差して崩れ袈裟で抑え込んでいる。

試合での使用例6(1:00辺りから)

試合での使用例7

試合での使用例8(0:40、1:30、2:30、3回目できめる)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。