※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

tomcat


作成日/更新日

2011.10.06/-

OS

SL6.1

手順 目次

  1. インストール
  2. 環境変数設定
  3. Eclipseへプラグインをインストール
  4. Eclipseの設定
  5. 各apiの設定


手順 内容

インストール

yum install tomcat6 tomcat6-admin-webapps tomcat6-webapps

環境変数設定

~/.bash_profileへ以下を追加する。
export CATALINA_HOME=/usr/share/tomcat6
export CATALINA_BASE=/var/lib/tomcat6
CATALINA_HOME Tomcatをインストールしたディレクトリ
CATALINA_BASE 今使うTomcatインスタンス用のディレクトリ

Eclipseへプラグインをインストール

http://www.eclipsetotale.com/tomcatPlugin.html
最新版の「tomcatPluginV33.zip」をダウンロード。

mv ./tomcatPluginV33.zip /usr/lib/eclipse/plugins/.
unzip tomcatPluginV33.zip
rm tomcatPluginV33.zip


Eclipseの設定

「ウィンドウ」→「設定」→「Tomcat」を選択。
TomcatのバージョンとTomcatホームを設定し、Server.xmlを選択する。

更に→「JVM設定」を選択。

JREをOpenJDKからJDKに変更する。


各apiの設定

servlet-api.jar
el-api.jar
jsp-api.jar
上記を設定する。

ln -s /usr/share/java/tomcat6/tomcat6-servlet-2.5-api-6.0.24.jar /usr/share/tomcat6/lib/servlet-api.jar
ln -s /usr/share/java/tomcat6/tomcat6-el-2.1-api-6.0.24.jar /usr/share/tomcat6/lib/el-api.jar
ln -s /usr/share/java/tomcat6/tomcat6-servlet-2.5-api-6.0.24.jar /usr/share/tomcat6/lib/jsp-api.jar