ゼロの妖精 00-登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルイズ・フランソワーズ

ハルゲニアという世界の貴族の少女。
トリステイン王国の名門”ヴァリエール家”の出であるが、魔法の才能なし、「ゼロ」の二つ名を与えられた少女。
本人はプライドがとにかく高く、キュルケたちとはよく喧嘩している。


深井零

フェアリィ空軍特殊戦(SAF-V)の大尉。
戦闘中に愛機であるメイヴ”雪風”とともにハルゲニアにやってきた男。
なかなかの日本美人で容貌を動物にたとえると黒猫に近い。
ナイーブな戦隊長。


テレサ・テスタロッサ

”ミスリル”作戦部”トゥアハー・デ・ダナン”の戦隊長であり、艦長。
階級は大佐。
頭脳は天才だが、運動はかなりニガテで、わずか数センチの段差で躓いてしまうほど。
彼女が天才なのは彼女の能力によるもの。
愛称はテッサ。


雪風

フェアリィ空軍特殊戦の人工知能。
元々は”スーパーシルフ”(シルフィード)に搭載されていたが、スーパーシルフ撃墜により、新機体”メイヴ”へ体を移し変える。
その時、零も射出している。


シン・アスカ

ザフト軍ミネルバ所属のMS、”デスティニー”のパイロット。
かなりの馬鹿で自身の感情による命令違反が多い。
真っ赤な赤い瞳の少年。


ダーナ

”トゥアハー・デ・ダナン”に搭載されている人工知能。
人工衛星等さまざまな場所にハッキングを行ったりしている。
かなり高度なAIでプログラミング語源”ベイダ”を主に使用するテスタロッサ大佐の命令により従う。


高町なのは

時空管理局機動六課所属の魔導師。
教導官でもある。
日本の海鳴市出身で元々はごく平凡な小学生であったが、ユーノ・スクライア、そしてデバイス”レイジングハート”との出会いにより魔導師となる。
主に砲撃魔法を使用している。
二つ名は「管理局の白い悪魔」。


フェイト・テスタロッサ・ハラオウン

時空管理局機動六課所属の魔導師。
執務官でもある。
十年前には海鳴市に散らばった”ジュエルシード”を母プレシアの命により集めていた犯罪者。
使用デバイスは”バルディッシュ”。
接近戦を主に使用する。


相良宗介

ざんばらに切った黒髪にへの字の口をしている少年。
過去に飛行機墜落事故に巻き込まれた時からずっと兵士として生活してきたため平和な国でのルールがさっぱりわかっていない。
学校内などに手榴弾や拳銃等、普通なら逮捕されるであろう物を持ち込んでいる。
また”ミスリル”のトゥアハー・デ・ダナンのSRT(特別対応班)の所属でもあるエリート。
人工知能”アル”のお喋り癖に呆れている様子。
”レーバテイン”のオペレータ。


メリッサ・マオ

トゥアハー・デ・ダナンSRT所属の中尉。
釣り目のベリーショートの容貌。
零と同じく動物にたとえるなら黒猫。
何かと悪運の強いM9オペレータ。
コールサインは”ウルズ2”


クルツ・ウェーバー

トゥアハー・デ・ダナンSRT所属の曹長。
コールサインは”ウルズ6”。
宗介、マオとトリオを組んでよく戦闘に出る狙撃手。
狙撃に関しては天才だが格闘等は平凡。
金髪碧眼の美男子だが喋るとボロが出る。


ベルファンガン・クルーゾー

トゥアハー・デ・ダナンSRTの部隊長。
階級は大尉。
愛機は黒いM9”ファルケ”。
殺された元SRT部隊長の後輩でもある。
格闘術に関しては右に出るものはいない。


レイフォン・アルセイフ

自立移動都市”ツェルニ”、第十七小隊所属。
槍殻都市グレンダンのエリートである”天剣授受者”であったがある騒ぎで天剣を剥奪され学園都市”ツェルニ”に移り住んだ少年。
頸の使用や剣術など、トップクラス。
一般教養科から武芸科に無理矢理転科させられた。


ニーナ・アントーク

”ツェルニ”第十七小隊隊長。
武芸科の3年生。
2年前の”武芸大会”でツェルニがみっともない負け方をしたのがきっかけでもと居た隊をやめ、小隊を作った頑張りやさん。
少女ながらに重いクロムダイトの鉄瓶を振り回す。


フェリ・ロス

ツェルニ十七小隊所属の念威操者。
髪やまゆ毛から念威の光を飛ばすほど強い念威能力を持っている。
無理矢理武芸科に転科させた生徒会長の兄を恨んでいる。
感情を顔に出すのがニガテ。


ハーレイ・サットン

十七小隊のダイトメカニック。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。