港南区発足後の港南区エリア


昭和44年に、当時の「南区」より分区をして、現在の「港南区」が誕生いたしました。
丁度その頃の港南区は、昔の里山を削る大規模宅地造成開発の真っ最中で、その後「港南台住宅地」「野庭団地住宅地」が誕生し、JR根岸線や横浜市営地下鉄も開通し、人口も急速に増加して、街の景観や人々の街の生活はすっかり様相を変えしました。

港南区発足後の記録として下記の「広報こうなん」をご覧下さい。









<タグに 港南区発足後 >を入力したページを新規に作成すると、ここに自動的にリストアップされます。