戦後の港南区エリア


昭和30年頃までの港南区(当時は「南区」)地域は、戦後復興に向けた横浜中心都市の周辺地域に過ぎませんでしたが、昭和30年頃の上大岡駅前を通る鎌倉街道の開通、拡幅舗装化によって、先ず上大岡周辺が京急開発不動産によって、東西とも緑豊かな里山が削られて、住宅地が誕生いたしました。







<タグに 戦後 >を入力したページを新規に作成すると、ここに自動的にリストアップされます。