昭和34年頃、桜岡小学校より森ケ岡方向をを望んだ写真です。
やっと、宅地造成が始まった所です。
森ケ岡の下には、規則的な2軒住宅(日平産業の社宅)が沢山並んで建てられています。この住宅は、その後ニッサンの公団型住宅に変わり、現在は高層マンションへ建て替えが進められています。(現在では、イト-ヨ-カド-の辺りになります。)

昭和46年撮影の 桜岡小学校0062(上大岡地域の歴史)と見比べて下さい。











名前:
コメント:

添付ファイル