港南台住宅地開発時に 遺構のほとんどが開発とともに消滅してしまいました。
遺跡跡の分布は下記添付ファイルの通りで、次のような遺跡群がありました。

  • 上瀬遺跡(港南台8 丁目辺り)、
  • 榎戸遺跡(港南台6 丁目辺り)、
  • 小坪遺跡、中谷(なかやと)遺跡(現在のちどり・かもめ団地辺り)、
  • 松ヶ崎遺跡、
  • 安養院やぐら、
  • 大神やぐら

発掘された遺物の一部が磯子区の三殿台考古館に保存展示されています。

港南台地区の遺跡地と遺物.pdf
   ↑これをクリックするとPDFリポートを見る事が出来ます。


第19回 港南台の今昔・港南台5~8丁目 散策の記録です。

第19回 (港南台の今昔・港南台5~8丁目).pdf

第65回港南台の今昔・港南台1~3丁目 散策の記録です。

第65回港南台の今昔・港南台1~3丁目.pdf

港南台4・9丁目、日野南1丁目 散策の記録です。

第68回(港南台4・9丁目、日野南1).pdf