1932年(昭和7年)頃
広々とした田圃の向こうに「京急線」の線路が見えます。
最戸の丘より上大岡方面を望んだ写真です。
(小林鉱治:1930年当時の上大岡、和田山から、弘明寺・最戸耕地方面を望む)

画面手前左側より斜め右方向へ向かって真直ぐ、田圃の中の農道に亜炭積み出しのトロッコの線路を見る事が出来ます。













名前:
コメント:

添付ファイル