『港南の歴史と文化』 


著者 伊藤武
発行 港南歴史協議会

仕様・体裁 : A4判、総ページ数 372ページ、表紙 アートポスト紙
○ 本 文 (1~7章 史跡・石仏 ) : 314頁(スミ印刷) 上質紙、
○ 口絵、章扉、地図、港南景勝50選:58ページ(カラー印刷)コート紙


定価 3,500円(税込み) 
予約申込み 港南歴史協議会 茅野眞一 Tel & Fax 045-841-6773






1 港南景勝50選(私選)
   区制40周年記念運動として「街自慢」を提唱
    港南区内の景勝地をカラー写真で紹介
2 歴史民俗探訪 15話
  区内に伝承されている歴史的古事及び民間に
    伝えられている風習・風俗
 3 史跡・石仏
区内に散在する史跡や石仏(石塔)を個々に
現物写真を掲載して紹介
1章 概要
2章 ~7章 区内を6章に分けて、史跡・石仏
の在所地図を載せて個々に解説


港南区の特色

港南区内を縦断する古三道
 1 武相国境道(七里堀通り)
   ⇒二俣川⇒井戸ケ谷⇒弘明寺⇒別所⇒
港南区内を縦断⇒円海山⇒鎌倉
2 鎌倉古道下之道
 「いざ鎌倉」道として、上・中・下の三
 道があった。港南区内を通る下之道は、
 保土ヶ谷宿(金沢横町)⇒弘明寺⇒餅井坂
相武山小⇒馬洗川(徒渉)⇒舞岡公園⇒
中之道と合流して鎌倉へ
  3 金沢道
   金沢八景を訪ねる観光ルート
   保土ヶ谷宿(金沢横町)⇒岩間ケ原⇒南大
   田⇒岩井ケ原・千保⇒関⇒笹下⇒能見台⇒
能見堂⇒金沢(金沢文庫・称名寺・瀬戸方面)



歴史民俗探訪

 1話  古道七里堀道・武相国境道
 2話  鎌倉古道下之道       
 3話  金沢道
 4話  灯篭流し(大岡川)
 5話  大岡川川嶋と北見掃部館
 6話  春日神社彫刻(日野)
 7話  早駆けの道
 8話  塚の古址(日野南・三谷公園)
 9話  天谷橋と第六天橋(野庭)
10話  百万遍念仏(下野庭・正応寺)
11話  夏越しの祓い(永谷天神社)
12話  永野村の歴史

(1)永野学校の由来
13話  (2)6代福本与四郎物語
14話 北条氏直館と首塚
15話 地唄 手鍋下げても



史跡・石仏(石塔)
1章 史跡が語る港南区 史跡・石仏の概要
2章 上大岡東、上大岡西、大久保、最戸
3章 港南、笹下
4章 日野、日野中央
5章 港南台、日野南
6章 野庭町、上永谷町、日限山、丸山台
7章 上・下永谷、下永谷町、芹が谷、東芹が谷、東永谷

江戸期の墓制
  層塔       皇室関係
  宝塔・他宝塔   将軍関係
  宝篋印塔     大名等の墓や供養塔
  五輪塔      武士の墓や供養塔
  自然石による石塔 一般庶民の墓や供養塔


港南区内には、武相国境と鎌倉古道下之道があり、区内のほぼ中央を南北に縦断しています。
また観光名所・瀬戸金沢への往還道も、下之道から分岐し、ほぼ区内を通っています。

平安から近世にかけての武相国境は「武蔵の国」「相模の国」と二つの異なる文化を育み、中世に開鑿された下之道は「いざ鎌倉」道として、更に金沢への往還道は中国の詩人をはじめ、多くの歌人・墨客が来訪しました。

このような背景があるため、港南区には京や江戸文化が早くから持込まれ 発展してきました。
その港南の「歴史と文化」をご紹介したのが本書です。



内容紹介(目次より) 

港南景勝50選 
1、港南の港が見える丘 
2、港南の残照 
掲載写真全50選 (カラー)


歴史民俗探訪
1、七里堀・武相国境道 
2、鎌倉下之道 
3、金沢道
以下15項目 各歴史的解説・探索用マップ(カラー)付


1章 史跡が語る港南区 
1 史跡・石仏の概要  
1-1 港南区内南北に連なる武相国境
1-2 歴史を語る史跡・石仏
1-3 港南区内の石塔・石仏

2章 上大岡東・西、大久保、最戸 
2-1 上大岡一丁目
2-2 上大岡駅東側・合祭壇
<中略>
2-13 千手院墓地
2-15 餅井坂

3章 港南、笹下
3-1 岡本橋   
3-2 福聚院
<中略>
3-16 成就院
3-17 東福寺

4章 日野、日野中央
4-1 光明寺    
4-2 武相国境沿い
<中略>    
4-13 共同墓地(洋光台西公園先)
4-14 石渡氏宅

5章 港南台、日野南
5-1 共同墓地(四ツ切公園隣)
5-2 港南台七丁目-9
<中略>
5-7 野庭・迎陽トンネル鎌倉街道口
5-8 野庭町三谷町公園

6章 野庭町、上永谷町、日限山、丸山台
6-1 港南図書館・下野庭スポーツ館付近
<中略>
6-12 日限地蔵堂
6-13 丸山台自冶会第二会館敷地

7章 上・下永谷、芹が谷、東芹が谷、東永谷 
7-1 永野小学校前交差点、
7-2 柳橋付近
<中略>
7-17 武相国境 芹が谷
7-18 武相国境への古道(山崎宅前)
7-19 武相国境への古道口
7-20 下永谷小学校校庭


添付ファイル