新聞社報道


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

a.jpg
b.jpg
c.jpg

【詐欺事件】小室プロデューサー 取り調べ
http://www3.nhk.or.jp/news/t10015138941000.html


小室哲哉容疑者を逮捕 著作権譲渡で5億円詐欺 (11月4日10時29分配信 産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000505-san-soci


小室哲哉プロデューサー逮捕へ、著作権巡り5億円詐取容疑
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081103-OYT1T00772.htm?from=top


サンスポ.コム


小室哲哉プロデューサーの妻で音楽ユニット、globeのボーカルとしてともに活動してきたKEIKO(36)
は、一転して奈落の底に突き落とされた。平成14年の結婚以来、夫を支えてきたが、ついには料亭を
営む大分の実家に借金の催促がくるまで泥沼化。今年3月にKCOのソロ名義で活動を開始するなど、
金策に走り回ったものの、最悪の事態は防げなかった。

豪華絢爛な5億円披露宴から6年。同じ額の詐欺容疑がもとで、愛する夫が逮捕されるとは-。
一番の身近な存在だったKEIKOは、心を痛め続けていた。

大分・臼杵市で明治38年創業の老舗ふぐ割烹「山田屋」を営む実家にも、借金返済を催促する電話が
掛かってきていたという。KEIKOの母親はサンケイスポーツの取材に「昨年の夏ころから、投資家の人から
(金を返せという)電話がよくありました。小室さんには伝えたが、事務所から『心配しなくていいですから』
といわれていましたので…」と言葉少なに明かす。

表向きは“借金生活”をみじんにも感じさせなかった。18年11月に東京・西麻布にオープンした「山田屋」
の支店は、小室氏が手がけたBGMが流れ、昨年に出版されたレストランガイド「ミシュラン」で2つ星の評価
を受けた。同年11月12日に父、山田晋太郎さんが享年63歳で死去。小室氏は通夜と告別式でglobeの
デビュー曲「Feel Like dance」のピアノ演奏をささげ「父がいなくなることに実感が持てません」などと
あいさつした。

小室氏が気丈に振る舞えたのも、内助の功があったからこそ。愛妻は「KCO」としてソロ活動を開始し、
今年3月12日には「春の雪」を発売した。同日にテレビ出演した際には、ファストフード中心の食生活を
余儀なくされていることを告白。夫も別のテレビ番組で「この世からなくなって困るものは奥さん」と感謝の意を
示していた。

平成6年にイベントのオーディションで、小室プロデューサーから歌声を見初められてglobeのボーカルに
起用され、8年後には前妻から略奪する形でゴールイン。披露宴の会見では、「今後は妻として、
音楽の邪魔になるようなことはしたくない」と語っていたが…。その思いと裏腹に、献身的に支えてきたが、
万策尽きてしまった。


小室哲哉に関するニュース


小室哲哉に関するブログ

2017年08月18日(金) 2017年08月17日(木) 2017年08月16日(水) 2017年08月15日(火) 2017年08月13日(日) 2017年08月12日(土) 2017年08月10日(木) 2017年08月05日(土) 2017年08月03日(木) 2017年08月02日(水) 2017年07月31日(月)

添付ファイル