OBG会規約


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OBG会規約2009

第1章 総 則



第1条 本会は「小金井北高校水泳部OB・OG会」と称する。以下OBG会とする。



第2条 本会は、会員相互の親睦を図り、小金井北高校水泳部の活動を支援することを目的とする。



第3条 本会の住所は所在地 東京都小金井市緑町4-1-1都立小金井北高校内に置く。



第4条 本会はその目的を達成するために次の事業を行う。
 (1) 月1回OB・OG総会を開催する。
 (2) 現役部員との交流を図る。
 (3) 16校大会を運営し、成功させる。
 (4) その他、目標達成に必要とOBG総会で認められた行事を行う。




第2章 会 員



第5条 都立小金井北高校卒業者で水泳部に在籍していたOB・OGを会員とする。
 (1) 意志確認:本会は毎年退入会の意志確認をするものとする。
    退入会の方法は、3月に書状を送り、入会する者のみが
    年会費を所定の口座に振り込むことで完了する。
 (2) 運 営:本会を運営するのは基本的に次卒とする。
    また、新卒は、基本的に卒業後1年間は入会するものとする。



第6条 途中退会は、明確な理由を以って承認する。




第3章 役 員


第7条 本会に次の役員を置く。
 (1) 会長    1名
 (2) 会計    1名
 (3) Webmaster  1名



第8条 会長はOBG会の議を経て任命される。



第9条 他役員は会長が任命し、会長の命をうけて会務を執行する。



第10条 会計はOBG会の議を経て会長が委嘱し、会の財政に関わる職務を遂行する。



第11条 役員の任期は、1年とする。ただし、重任を妨げない。補欠役員の任期は前任者の残任期間とする。
     役員は任期が満了しても後任者が就任するまで、その職務を行う。




第4章 会 計
第12条 本会の会計は4月1日に始まり翌年3月31日をもって終了とする。



第13条 本会の予算は、会計年度開始前OBG会の承認を受け決算は会計年度終了後、
     監査を受けたうえでOBG総会に報告しなければならない。



第14条 部の運営に携わった場合にかかった費用は会計に要相談すること。
     ただし、領収書を発行しなければ認められない。




第5章 会 議



第15条 OBG総会は月に1回、会長または会場予約が決めた場所で行う。




第16条 OBG総会は本会の最高議決機関であり、全会員をもって組織し、会長が招集する。
     会議の議決は、運営する代の過半数が出席し、出席者の過半数で決議する。
     ただし、欠席する場合は、委任状もしくは文章で意志表示することができる。
 (1) 予算及び決算
 (2) 大会運営
 (3) 会長、役員の任免
 (4) 規約の改正
 (5) その他重要事項
     また、予定日以外のOBG総会を招集するときは、会長の同意により、招集することができる。



第17条 役員の身分は、総会・役員会など会議に正当な理由もなく不参加、欠席が1年間続くとき役員の権利は失効する。



第18条 OBG会役員のOBG総会の出欠は、出欠を管理する者に知らせるか、OBG掲示板に記載する。




第6章 年 会 費
  第19条 年会費として一人3,000円を徴収することを了解するものとする。




第7章 付 則


第20条 会員名簿は会長が管理する。また、住所連絡先の変更は直ちに連絡すること。



第21条 その月のOBG総会の会議内容、決定事項はインターネット上で記す。
     ホームページ→http://www.geocities.jp/kokitaswim1345/及び本ページ
     OBG用掲示板→http://8912.teacup.com/kokitaswim1345/bbs



第22条 本会の規約は総会において、出席者の過半数以上の同意がなければ変更することはできない。



第23条 本会規約の施行についての必要な事項の細則については総会の議決によって会長が別に定める。





本会規約は平成21年4月1日より施行する。






平成21年3月   小金井北高校OB・OG会