MT


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


MT/PageButeプラグインの改良

 静的ページネートが出来るスカイアーク社さんのPageButeプラグインを少し改良して、ページ内の最初のエントリーと最後のエントリーのカウント数(エントリー全体で何番目か)を表示できるようにしてみます。

MT/プレビュー用テンプレートの切り替え

 個別記事テンプレートがPC用とスマフォ用に2つある場合などで、どちらもプレビュー出来るように。

デバッグモード


システム画面から、設定 => 全般に移動し、「デバッグモード」を1にすればOK.解除するには、0にする。

2013/01/17

管理者パスワードの変更


管理画面に入らずに、MTの管理者(Author)のパスワードを変更する場合は、データベースを直接書き換える
ことで出来る。
MTには3種類ほどパスワード形式があるが、ここでは一番簡単なDES形式を説明。

まず、perlのcryptを利用して、次のようにコマンドをターミナルから入力
perl -e "print crypt(password,SL) . \"\n\""
ここで、passwordの部分は、新しく作成するpasswordの文字列。SLは、二文字の大文字アルファベットで何でもOK。
saltと呼ばれているもの。
上記のコマンドを入力すると、次のような文字列が作成される
SLKAV/dsqSfhg
これを覚えておいて、mt_authorテーブルのauthor_passwordのカラムに設定すれば、そのユーザーは
設定したpasswordでログイン出来る。
mysqlなら
update mt_author set author_password = 'SLKAV/dsqSfhg' where author_id = xx;
とこんな感じ。


2012/12/18

レストア/バックアップ時の中継ログの表示について


MTのレストア/バックアップ処理では
Encoding-Transfer: chunked
により、ブラウザとサーバー間でコネクションを張ったままログを表示している。

Apacheでdeflate設定していると、chunked表示ができなくて、正常に表示されない。
とくに、レストア/バックアップのデータが大きい場合は、プロセスが落ちる可能性あり。

改善するためには、deflateモジュールをはずすこと。
Debian/Ubuntu系なら、
a2dismod deflate
でOK

MT5.13/5.14で確認。MT5.2以上はまだ未確認。

2012/11/20