BackgroundRB:インストール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トップページ > Ruby on Rails > BackgroundRB > インストール

インストール

release-1.1のインストール
まず、必要なgemをインストールしておく。

# gem install chronic packet

次に、プロジェクトの下で、svnからダウンロード。

$ ./script/plugin install http://svn.devjavu.com/backgroundrb/tags/release-1.1

これで、vendor/pluginsの下に、release-1.1ディレクトリが作成される。ディレクトリ名は、適時変更する (backgroundrbとか、backgroundrb-1.1などに変更する)

初期設定

$ rake backgroundrb:setup

このとき、以下のファイルが作成されるとともに、migrationのファイルも作成される。

config/backgroundrb.yml
script/backgroundrb
lib/workers
test/bdrb_test_helper.rb
script/load_worker_env.rb

時刻を設定した操作(enqueue)を使わないなら、migrationは必要ないので、削除してしまってよいようだ。