回避


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

回避技の解説

 ナイフを空振りしてしまった時や、ジャンプ後に生じる隙をなくすための回避法

【後方回避】

 単純に歩きながら後ろに下がる。

 ●長所
  相手を視界の中心に捕らえたまま回避できる。

 ●短所
  相手にとっても自分が視界の中心から動かないので最もカウンターを狙われやすい。

【横回避】

 左右どちらかに歩きながら回避する。

 ●長所
  回避と同時に相手の側面に回り込むことができる。

 ●短所 
  相手との距離があまり離れないため、この瞬間に攻め込まれると危険。

【ジャンプ回避】

 ジャンプ回避にも前後左右と様々だが、相手を視界に捕らえたままの方が安全なため
 後方に飛ぶのがセオリーである。

 ●長所
  回避直後に攻撃されても、下半身にダメージを受けることが多いので一撃死しにくくなる。
  移動しながら方向転換できる。

 ●短所
  追撃で着地の瞬間の隙を狙われると非常に危険。

【前方回避】

 相手の側面をすり抜けるようにダッシュで走り去る回避方法。(上級者向け)
 無防備な状態で自ら相手に接近するため、危険と思いがちだが、実はこの回避方法が最も安全。

 ●長所
  相手の視界から一瞬で消えることができるので、そのまま背後に回り込むことも可能。

 ●短所
  逆に相手に背を向けることにもなるので、追尾されていることを計算に入れておかないと危険。

【しゃがみ回避】

 単純にしゃがむことによって攻撃を回避する方法。

 ●長所
  頭部を狙っている相手にはとても有効な上、そのまま反撃に転じることもできる。

 ●短所
  しゃがんだ状態は移動が遅くなるため、その瞬間を狙われやすい。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。