ナイフ豆知識


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナイフ豆知識


【順手と逆手の違い】部位別ダメージ

 速度と威力が違う。
 順手・・・攻撃力は弱いが攻撃速度が早い。「1秒間に2回攻撃可能」

 逆手・・・攻撃力は高いが攻撃速度が遅い。「1秒間に1回攻撃可能」

【当たり判定】

 ナイフの当たり判定について疑問に感じる人が多くいるが基本は銃と変わらない。
 照準が体のどこかに合っていなければ攻撃は成立しない。(画像用意中)

【逆手の十文字切り】

 逆手でナイフを振ると横、縦、といった感じに自動で二回ナイフを振るモーションがある
 しかし、二回目の縦に切るモーションは単なる飾りなので当たり判定は無い。

【AIM速度減少】

 ナイフを振ってからもう一度振れる状態までのクールタイム中はAIM速度が激減する。
 順手の場合は0.5秒、逆手は1秒間の間に一瞬で180度振り向いたりすることはできない。
 適当にナイフを振りながらマウスを左右に振ってみると違いがよくわかる。

【マウスセンシティブのススメ】

 ナイフ戦では絶えず相手と接近する状況が多いため
 AIMの正確度よりも相手を視界に捕らえる早さを重視した方が効率的。
 そのため、マウスセンシティブをできる限り上げておくと良い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル