ナイフ戦の基本ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナイフ戦基本ルール

基本ルールといっても一つではありません。

【乱戦】

敵を見つけたら即殺してもいいルール。
不意打ち、騙し、複数プレイなんでもあり。
ナイフ部屋初心者と無双したい人はこのタイプがおすすめ。
また、ホストパワーの恩恵が凄まじいのでホストの相手とは冷静に戦いたい。

【タイマン】

このルールの場合は敵と勝負する前に挨拶をしなければならない。
タイマン部屋でこれをやらないとキックされる事があるので要注意。
挨拶の際は、自分が安全だと思う間合いか確かめてからやると奇襲を食らいにくい。
(もっともタイマンの醍醐味は奇襲には無いのだが・・・)
「ナイフの実力がもっとも明確になる」ルールと言える。

上記の二つがよく遊ばれているルール。

【占領戦】

占領戦のルールをベースに乱戦を行うルール。
旗付近はまさにカオスであり、チームキルありにするとシャレになら無い事になる。
キルポイント・戦術ポイントもすごい数値に達するのが特徴。
OP破壊もあるので、通常の乱戦の比べるとチームワークが必要に思える。
回復をありにするとカオスに拍車をかける事になる。

【ミッション戦】

ナイフ部屋初期はこのミッション部屋が多かったが最近ではあまり立っていない。
特にマナーが重要視されるので絶対に「バグで遊んで迷惑をかけない」事を念頭に置いてプレイしてほしい。
バグを使ってる人は即キック・射殺でも問題は無いと思われる。
ルール云々の前に規約に違反しているからだ。
また、バグでなくとも明らかに有利な場所で延々と待機し続けるのも最悪である。
ゲームのスムーズな進行を妨げる行為なので警告して改善されないようであればキックすると良い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。