保育を実施するにあたって大切にしたい事

    最も大切にしたい事は「個をみつめる」ということです。5名までの保育ということで、その利点を最大限に活かしたいと考えます。具体的には、それぞれのお子様のペースに沿うように、ゆったりと、ときには快活に、一人一人きめこまやかに愛情をそそぎ、月齢に応じた発達・成長をサポートさせていただきたいと思っています。また、保護者様に安心してお子様を託していただけるように、安全第一とし、危険因子に常に気をくばり、リスク管理を行っていくという点も、大切にしなければならない事の一つと考えています。

以上