内通者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


#1 接近

ソーン博士、突然の無礼を許してください。あなたがウイルス発生の原因を突き止めようと熱弁を
振るうのを聞きました。そしてノース ユニティ ハイツでの悲劇を知り、私は...私はあなたに真実を
お伝えしなければと思ったのです

#2 情報の引き渡し場所

ソーン博士、あまり露骨に疑問点をつくと、陰で動いている者たちの立場が危うくなってしまいます。
エージェンシーの監視と内部調査が強化され、私はもうあなたに直接会えそうにありません。
これまでに私たちが会った場所を情報の引き渡し場所にしましょう。このシンボルを探してください

#3 エージェンシー内の動揺

ソーン博士、エージェンシー内で何か大きなことが起きているようです。彼らはノース ユニティ ハイツの
フリークを軽視しすぎていました。しかしなぜかエージェントを出動させる気はないらしく、
地区全体を隔離用の壁で囲うという話が出ています

#4 暗号コード

エージェンシーは内部調査に乗り出しました。しかしこんなことで私の意志はくじけません。
これからもあなたに真実をお伝えします。ただし、これからはさらに用心した方がよいでしょう。
今後のメッセージは暗号化します。解読コードはこのファイルに入っているので大切に保管してください

#5 エージェント抹殺

ソーン博士、エージェントの不在に関する驚くべき真実を突き止めました。
まだ暗号の解読コードは持っていますね

エージェンシーはウイルスの予防薬などないと言いますが、実際には存在し、普通の人間には効果が
あることがわかりました。しかしその予防薬をすべてのエージェントに投与したところ、
身体能力が著しく低下し、エージェンシーは彼らを抹殺せざるを得ない状況に陥りました。
予防薬は当分配布されないでしょう。たとえ何百万もの罪のない市民が犠牲になろうともです

#6 警告

今朝の会議で聞いたことには心底ゾッとしました。すぐにあなたに伝えなくてはなりません

フリークが間もなくノース ユニティ ハイツの囲いを突破し、街全体が脅威にさらされます。
しかしエージェンシーが最も恐れているのは、市民の懐疑心が高まり、彼らの嘘が暴かれること。
そこでエージェンシーは市民の注意を他に向けさせようとしているのです。
そしてそのターゲットは、ソーン博士...カタリーナ...あなたです

#7 陰謀

カタリーナ、あなたが置かれた状況を思うと胸が痛みます。こんな状況はすぐ終わるだろうと
言いたいところですが、実際、これは始まりに過ぎないでしょう

あなたを悪者に仕立て上げることでエージェンシーへの風当たりは弱まってきており、彼らは今後も
この茶番を続けていくでしょう。調査班があなたの経歴を調べ、無理やり汚点を見つけようとしています。
エージェンシーは、すべてのメディアに手を回し、あなたの活動が報じられないようにしています。
もっと良い知らせをお伝えしたいのですが...カタリーナ、くじけないでください

#8 偽りの暴動

カタリーナ、あなたが平和的に抗議活動を続けたいのはわかりますが、ここまで挑発されて、
なぜ冷静でいられるのでしょうか

エージェンシーは、あなたが予防薬を求めて集会を開いていることをかなり警戒しているようです。
革命を恐れているのです。カタリーナ、気をつけてください。奴らはあなたやセルを悪者に仕立て上げようと、
私服のピースキーパーを集会に送り込み、暴動を起こそうとしているようです。
ノース ユニティ ハイツは陥落寸前で、大規模な避難と新しい防衛壁の設置が噂されています。
いつまでこんなことが続くのでしょう...

#9 避難

カタリーナ、ノース ユニティ ハイツ島の人々が避難を終え、新しい壁が造られたことはもうご存知でしょう。
これで一件落着ならよかったのですが...

避難は大失敗でした。大勢の人々が壁の向こうに取り残され、フリークの数は増す一方...
壁が突破されるのも時間の問題です。カタリーナ、この事実を市民に伝えてください。
エージェンシーの嘘を暴いてください!

#10 隠蔽工作

カタリーナ、エージェンシーは事実を隠蔽するためならどんなことでもするつもりです。この話を聞いてください...

ギャング戦争の後、数名の記者がエージェンシーの方向性に疑問を抱き、調査を開始しました。
その後、エージェンシーの記者会見で爆発が起こり、その記者らは命を落としたのです。
エージェンシーは、テロリストの仕業と言っていますが、実際はすべて自作自演だということがわかっています。
カタリーナ、彼らはここまでやるのです

#11 サンバーストの真実

サンバースト防衛システムの真の目的は別にあります。
カタリーナ、これは極めて重大な情報です。慎重に扱ってください

人口抑制のためのエージェンシーの極秘プロジェクトが「サンバースト」です。
これは相手が誰であろうが、どこにいようが、ピンポイントで攻撃できるものです。
完成すれば、エージェンシーはパシフィックシティを完全に支配できるのです。
フリーク撲滅は、怪しまれずにサンバーストを設置するための口実に過ぎません。
その後は、エージェンシーに歯向かう者すべてが標的となるでしょう。
その筆頭となるのがセル...そしてカタリーナ...あなたなのです

#12 計画の阻止

カタリーナ、やりましたね!フリークは至る所にはびこっていますが、無事サンバースト計画を阻止しました。
エージェントのクローン再生プログラムは再び軌道に乗ったようですが、その効果はたかが知れています。
ついに勝利を手にしましたね!私のほうは...ちょうど今、ピースキーパーが家宅捜査に入ったところです。
抵抗する気はありません。さようなら、ソーン博士。どうかご無事で